melonpanのつぶやき。旧館

東武鉄道を中心に鉄道全般や旅行・食べ物などの記事が多いブログです。

 
新幹線0系よ、今までありがとう! リンクフリーです。リンクして頂ける方はこのバナーをお使い下さい。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログリスト(更新順に表示)

5050&ぶいぶいなどなど

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

息抜きにどうぞ♪

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:melonpan
タイガーEH500さま、こんばんは。コメントありがとうございます!
そうですね、管理人もセイジクリームの8000系だらけで育った世代ですので、徐々に廃車が進行しているのは寂しい思いがします。同じくJR103系も東日本ではあっという間に姿を消してしまい、例外的に仙石線で残っているくらいになってしまいましたからね。
8000系もいずれは全廃となる日が来るでしょうが、それまでにたくさん記録しておきたいと思っています。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:melonpan
開運skylinerさま、こんばんは。コメントありがとうございます!亀レスで申し訳ございません。
8000系も編成単位での廃車が進行しつつあります。
8000系初期修繕車も残りわずかとなり、あれだけいた東武顔も、もう見られなくなるのかと思うと隔世の感ですね。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:melonpan
獅子王さま、こんばんは。コメントありがとうございます!亀レスで申し訳ございません。
そうですね、8114Fが七光台に行った際はもう帰ってこないと思いましたが、まさかの帰還でしたね。
8503Fも元気なうちに記録しておきたいものです。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:タイガーEH500
melonpanさま、こんにちは、今、名古屋・関西地区の鉄道の旅をされているとのことですが、いかがでしょうか?さて、8000系の8114F、8502Fが、廃車になったとのことですが、また寂しいものを感じさせられる思いです。やはり一昨年前から8000系にも編成単位での廃車が発生していますが、まだ写真で見る限りまだまだ活躍できそうなこの2編成がもう廃車とは本当に驚きでした。今から25年前の10000系の登場で8000系の製造が終止符を打たれた時にも同じように寂しい思いでした。今度は廃車になっていくとなると本当に8000系の歴史に幕が降ろされるとなると、私自身東武電車と言えば8000系の印象で育って来ていますので、8000系が将来的に全廃されて、後継系列の車両が東武車両となっても8000系がいない東武は東武鉄道ではない感じがしてしまいます。8000系はそれほどまでに東武に貢献車両だったのです。まずは、東上線のATC化の関係で東上線から廃車が集中的に始まり、現在東上線にある、後期修繕車は、野田線などに転属の上で姿を消して行くものと思います。東上線の小川町以南で8000系の活躍が見られるのも、もう時間の問題かもしれません、最後に余談ですが、前回別の記事でコメントを書いたもので、謎の箱が取付けられた、11635Fですが、もし東上線のATC化に関連していることでしたら、廃車されたこの2編成と引換えに東上線に転属してくることもありえると思います。では、この辺で、失礼します。
投稿者:開運skyliner
遂に更新車までもが廃車になりましたよね!東武8000系と言えば私鉄一の最多数である訳で東武と言えば8000系が当たり前の様に走ってたものです。だからあの7800系に比べると魅力に乏しく見えたものです。そんな7800系も車体更新されて5050系に生まれ変わった時には思わずエェー!とため息が出たものです。中身は7800系でも外見では8000系と全く変わらないのだから。
やがて8000系も車体更新されて顔はJR211系もどきになってくると東武顔と呼ばれる様になってしまった8000系本来のスタイルに人気が集まるのは何だか皮肉ですが時代の流れには逆らえないものを強く感じます。

http://green.ap.teacup.com/kaiunskyliner/
投稿者:獅子王
8114F+8502Fよおつかれさまでした。
8114Fは野田線に行ったときは帰ってこないと思っていましたが唯一東上に戻ってきましたね。
8502Fがいなくなったことで、単独で動ける2コテは北春日部にいる8503Fが最若番になります。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ