melonpanのつぶやき。旧館

東武鉄道を中心に鉄道全般や旅行・食べ物などの記事が多いブログです。

 
新幹線0系よ、今までありがとう! リンクフリーです。リンクして頂ける方はこのバナーをお使い下さい。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログリスト(更新順に表示)

5050&ぶいぶいなどなど

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

息抜きにどうぞ♪

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:melonpan
虹色さま、こんばんは。コメントありがとうございます!
田島駅に行かれましたか〜。一時間に一本というダイヤですから、時間を持て余しますが、普段時間に追われていることを考えると、何もすることがなくボーっとできるというのもある意味貴重なことかもしれません。
篠塚駅は解体される前に再訪しましたが、竜舞・多田はかなり前に行ったきりになってしまいました。
下小代のように駅の近くに保存されるケースは稀有でしょうね。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:melonpan
Johさま、こんばんは。コメントありがとうございます!
解体されるという情報は聞いていませんが、入り口が閉鎖されていて、ホームへ行くにも左側の地下道を通って行くので、この駅舎は利用されていません。
保存されるような雰囲気もありませんので、いずれは解体されてしまうのかなとも思います。いまどきこのような駅舎が残されていることは貴重だと思うんですけどね。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:虹色
田島駅は以前に訪問したことがありますが、日中の列車運転間隔が1時間毎であるのうっかり見落とし、ホーム上にある木造の待合室で待ちぼうけした記憶があります。
昔懐かしい木造駅舎の魅力にはまり、それ以降しばらくの間、休みの毎に東武の木造無人駅訪問に出掛けていたのが、今ではいい思い出です。
館林方面の木造無人駅で私が好きだった駅舎は、篠塚、竜舞、多田の3駅で、どれも今では取り壊され現存しませんが、なかなか味わい駅舎でした。

http://blog.livedoor.jp/rein_rein/
投稿者:Joh
解体されちゃうんですか〜惜しいですね。
今回の名前リンクで、6月28日(土)解体前に一般公開された関東鉄道常総線・騰波ノ江駅写真掲載日記を貼っておきます。

同じように、窓や戸にサッシが一切使われていない点など、超木造駅舎といった感じです。

http://plaza.rakuten.co.jp/kamiike3/diary/200806300000/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ