melonpanのつぶやき。旧館

東武鉄道を中心に鉄道全般や旅行・食べ物などの記事が多いブログです。

 
新幹線0系よ、今までありがとう! リンクフリーです。リンクして頂ける方はこのバナーをお使い下さい。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログリスト(更新順に表示)

5050&ぶいぶいなどなど

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

息抜きにどうぞ♪

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:melonpan
おっとっとさま、こんばんわ。コメントありがとうございます!
阿里山鉄道には乗れなかったのですが、他に誰も居ない嘉義の車庫でゆっくり撮影することができ、これはこれで楽しいものでした。23号はやはり静態保存ですね。状態は非常によかったです。当日は26号機はみかけませんでしたが、25号機という機関車もいました。(アップはしませんでしたが)
台湾は今回初めて行ったのですが、漢字表記って本当にありがたいですね。大体の意味はわかりました。2月にはじめて行ったソウルも楽しかったですが、台湾はまた行きたいですね。今度は往復航空券とホテルだけで、ゆっくりテツに浸りたいです(^^ゞ

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:おっとっと
こんばんはー。嘉義の車庫は私も2年半前に訪れているのですが、土日のみの開放ということで、泣く泣く外側から超望遠レンズで廃車体などを撮ったものです……。中に入るとこれほどいろいろ濃いぃシーンを撮れるとは……いやはや参考になりました (^^;)。余程忙しくなければ今度の冬にはまた行こうっと (笑)。ちなみに、一番上の23号シェイと客車は静態保存です (蘇昭旭『阿里山森林鉄道・車輛編』による)。もとは阿里山で保存されていたものを嘉義に持ってきたようですが、手間をかけて良好な状態を保っていて何より (*^^*)。26号機が動態保存で、この夏の週末は嘉義〜竹崎間 (山登りしない区間) を1日2往復していたのですが、定期運行して欲しいなぁ……と思っています。
ちなみに私も、阿里山林鉄は撮っただけで未乗です (^^;)。

http://wind.ap.teacup.com/ottotto/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ