melonpanのつぶやき。旧館

東武鉄道を中心に鉄道全般や旅行・食べ物などの記事が多いブログです。

 
新幹線0系よ、今までありがとう! リンクフリーです。リンクして頂ける方はこのバナーをお使い下さい。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログリスト(更新順に表示)

5050&ぶいぶいなどなど

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

息抜きにどうぞ♪

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:melonpan
MAKIKYUさま、こんばんわ。コメントありがとうございます!
バスに関しては本当に疎いので解説を頂きましてありがとうございます。勉強になります(^^ゞ
最近はバスも多種多様ですね。ハイブリッドバスも環境対策で増えていくのでしょうね。地元や職場の近くなどでもノンステップバスをよく見かけるようになりました。はやくバスもどこでもパスモ・Suicaが使えるようになればいいのですが。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:MAKIKYU
こんばんは。

松本電鉄バスHIMRの件ですが、写真のブルーリボンは製造されておらず、路線タイプでは後継のブルーリボンシティと呼ばれる車両が製造されていますが、近年はバリアフリー法の関連で一般路線バスはワンステップorノンステップでの導入が義務付けられており、これだと座席数が減少して観光輸送に不適な事が一つの要因かもしれません。

また近年大都市圏で導入されているブルーリボンシティのHIMRは、天然ガスバスのガスタンクの如く、蓄電池を屋根上に搭載しており、これだと車高の関係で差し支えが生じるという可能性も想定でき、現に首都圏でも車高が起因して、HIMRノンステを除外した運用が設定されている営業所もある程です。
(以上2点はあくまで推測ですが…)

あとは観光地の車両という事で、見た目も考えているのかもしれませんが、近年日野の観光バスも大幅にモデルチェンジしていますので、もしかしたら今後更に新種のハイブリッドバスが出てくるかもしれませんね。

http://blog.goo.ne.jp/makikyu
投稿者:melonpan
和佐さま、こんにちわ。コメントありがとうございます!
信州に乗車されましたか!そうですね、中央快速線の本数が多いせいもあるのか、鈍足が続きますね。
それにしても乗車したモハ188-○○はクーラーが全然効いてなくて、めっちゃ暑かったですよ!松本で降りるときにデッキに行ったら、車内よりデッキの方が涼しかったです(爆)
松本電鉄は夜行に接続する臨時があるのは昔からの伝統でしたが、乗車したのは今回が初めてで快速表示があるのも知りませんでした。
お書きになった今回のテツ旅計画というのはすばらしいですね!今のツボをおさえられていますね!松本に行かれるのはまた別のプランで計画されては!?

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:melonpan
MAKIKYUさま、こんにちわ。コメントありがとうございます!
新島々で折り返すのは我々だけでした(^^ゞ実はこのあと松本から普通立川行きに乗車し、小淵沢で小海線とも思ったのですが、寝過ごしてしまいました(^^;;;
松本電鉄のバスはどちらもHIMRという車両なのですか。導入時期の違いでこのように違うのでしょうか。
たしかに路線バスタイプの方が魅力的ですねw

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:和佐
こんばんは。
私もムーンライト信州に乗車したのですが、立川あたりまでは低速ですよね。乗車した季節が冬なのに車内は半そでになるほどの暑さで、消灯なしを合わせて極悪でした(爆
松本電鉄に快速列車があったことはこの記事ではじめて知りました。
今回ホリデー快速ビューやまなし+キハE200+しなの鉄道165系狙いなので松本経由にならないのが残念です。松本城もあるのに・・・orz
投稿者:MAKIKYU
こんばんは。

新島々行きのノンストップに乗車され、その足で引き返すのは確かに珍しい気もしますが、もしかしてその後JRの新型気動車でも狙われたのでしょうか?

ところで新島々で撮影された松電の低公害車両2台ですが、これはいずれも日野製のHIMRと呼ばれるハイブリッド車両で、大都市圏以外でこの手の車両が多数導入されているのは特異な事例ですが、マイカー規制を行う土地柄に相応しい車両ですね。

また2台の車両は見た目からして随分グレードが違い、何年も前に2台目の車両と同形(日野ブルーリボン)に乗車した事がありますが、こちらは見るからに路線バスといった感じのこの車両に惹かれてしまいます。(もし乗車するバスを2台の内から選べるなら、恐らくこちらに乗車するかと…)

http://blog.goo.ne.jp/makikyu
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ