melonpanのつぶやき。旧館

東武鉄道を中心に鉄道全般や旅行・食べ物などの記事が多いブログです。

 
新幹線0系よ、今までありがとう! リンクフリーです。リンクして頂ける方はこのバナーをお使い下さい。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログリスト(更新順に表示)

5050&ぶいぶいなどなど

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

息抜きにどうぞ♪

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:melonpan
特急あらかわさま、こんばんわ。コメントありがとうございます!
鹿島鉄道やくりはら田園鉄道はどちらも旅客輸送だけでへ経営的に厳しかったですよね。
鹿島鉄道は自衛隊百里基地への燃料輸送ということがあった為に、同時期に親会社の関東鉄道から分社化した筑波鉄道よりも長く存続できたということは言えるでしょうね。沿線の人口を考えても旅客輸送だけで経営するということは難しかったと思います。
その親会社の関東鉄道も会社の稼ぎ頭だった常磐道の高速バスがTXの開業により大打撃を受けた為に、鹿島鉄道への経営支援が難しくなったという点は否めないでしょうね。
くりはら田園鉄道は、こちらも細倉鉱山の貨物輸送という使命があったからこその鉄道で、第三セクター化されたからとは言え、沿線の旅客輸送の需要は少なかったと思われます。廃線が決まってから訪れる人が増えたというのも皮肉でしたね。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:特急あらかわ
西鉄宮地岳線は乗車した事がありませんが,鹿島鉄道とくりはら田園鉄道は昨年乗車したので,その感想を述べますが,鹿島鉄道は,百里基地への燃料輸送への依存や関東鉄道の経営などが原因です。ただ,風景や車両などは忘れかけていたものを思い出すようで悪くはなかったのですが,日常的に使うにはやや厳しい点があったのではないでしょうか。
くりはら田園鉄道は,石越駅自体が,東北本線の中でも一ローカル駅に過ぎず,更に言えば,市街地の外れを走っているなどで,どうしても利用者が増えない要素があったのではないかと思います。

http://arakawaexpress.livedoor.biz/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ