melonpanのつぶやき。旧館

東武鉄道を中心に鉄道全般や旅行・食べ物などの記事が多いブログです。

 
新幹線0系よ、今までありがとう! リンクフリーです。リンクして頂ける方はこのバナーをお使い下さい。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログリスト(更新順に表示)

5050&ぶいぶいなどなど

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

息抜きにどうぞ♪

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:melonpan
特急あらかわさま、こんにちは。コメントありがとうございます!
うちの祖母も荒川放水路と言っていましたね。そのせいで東武伊勢崎線の堀切〜鐘ヶ淵付近は放水路に沿って移設されたわけですよね。
古地図を見ることによって、当時の状況が思い起こされます。河川交通や鉄道の役割などを想像しながら見てみるのも面白いですね。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:特急あらかわ
明治時代の地図は,現在の荒川に当たる荒川放水路も開拓されてなく,葛飾区や江戸川区辺りも墨田区などとも陸続きになっていました。それだけでなく,新中川が開拓(戦後のカスリン台風後なので,高度経済成長期に開拓された)されてなく,川などの視点からも面白いです。この時代は川などの交通網が発展していたので,より川に対して交通が強かったのではないかと思います。ちなみに明治時代などは,日本の人口は新潟県など日本海側の県が多く,東京は今ほど集中していることはなかったです。その為,当時の社会情勢などもわかる点があります。

http://arakawaexpress.livedoor.biz/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ