matsuodaの下山部ブログ

「下山部」とは目標まで到達し、かつ無事帰宅するという理念です。ぜひ心の片隅においてください。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:インチョキ
挨拶も無しにいきなり書き込んですみませんでした。
この話だけで3時間ぐらいは話せそうですね(笑)
近いうちに話し合いましょう!お酒でも飲みながら!
投稿者:matsuoda
インチョキさん、初カキコですね。ありがとうございます。
数年前ならご意見通りのアドバイスに近いことを私もいったで
しょう。登って下れるXCバイクは基本ですからね。
しかし最近は「下り系のみ楽しみたい」という、スキーヤーに例
えると「基礎はともかく滑ってみたい」な方も多くなっているよ
うに思います。
乗り始めれば基礎が必要なことは体で分かることなんですけど
ね。そのちょっとした基礎と楽しさを身につけるにはどんなバイ
クがいいかなあ、というところが難しいのです。
「山麓で乗ることを前提」で、という条件ならばいかがでしょう
か。私はGIANTのSTPあたりがいいかなと思います。
あとグローブ、ゴーグル、膝・肘パッドとヘルメットで15万円く
らいになるでしょう。

結構いいネタ話だと思いますので、またどこかで議論してみたい
と思います。
投稿者:インチョキ
俺なら、方向性が決まっていない人なら、15万ぐらいのXC系リジットバイクを薦めます。
とにかく買って、山を走ってから方向性を見つけてもらいます。
XC系が好きなったら、パーツを軽量化などで走りを軽くしていけばいいし。
下り系が好きになったら、フロントフォークを換えたりして対応させればいいし。
ジャンプ系が好きになっても対応できると思うし。

その自転車に不満が出るようになったら、その時に自分の方向性にピッタリあったバイクを買えばいいと思います。

最初から極端な方向性のバイクを買うのは薦められませんね。
特にダートジャンプ系のバイクは初心者にはただ重いだけのオーバースペックだと思っています。
投稿者:matsuoda
それはいくらなんでもおかしな話ですよ。
MTBをやりたい、というのであって、レースに出たい、
というのではないですからね。
投稿者:アラン
ハハ、私だったらMTBでレースをやりたいなら、とりあえずロードを買えと、提言するかもね。
変な親父と思われるだろー。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ