matsuodaの下山部ブログ

「下山部」とは目標まで到達し、かつ無事帰宅するという理念です。ぜひ心の片隅においてください。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:インチョキ
文鎮、外したくなる気持ちわかります。

この週末は、長野温泉旅行兼、富士見パノラマへ行ってきます。
投稿者:matsuoda
さっそくのレスありがとうございます。
ふうむ。うちの場合は1年か2年くらいのときに自分で開けたんですが、とくに問題はなかったですね。
重い文鎮を外したい衝動には駆られましたが(笑)。

私は6クリック標準から少し戻して4クリック〜最近は0クリックくらいで使っていたと思います。
次のMTBライドは日曜日みたいです。明日はロードで三川です。
投稿者:インチョキ
症状はまさにこれ↓と、オイルが少なくなっていたためらしいです。
http://mamapapa.at.webry.info/200710/article_18.html
ロックは最弱の状況で使っていたのですが、それでもシャフトが減ったようです。

カードリッジの値段が高いため、オイルだけを交換して適切な量にしてもらいました。
自分で原理を目で見ていないので良くわかりませんが・・・。
現状、完璧にロックはされませんが、程よく動かない状態です。

今度、一緒に走るときにでも揉んで下さい。
投稿者:matsuoda
乙です。
詳しい状態を教えてもらえると助かります。
うちのは今のところ問題ないです。(たぶん)
初期の入力でガガガとなるのも健在ですorz。
投稿者:インチョキ
うちのF100Xもテラロジックが調子悪くなり修理へ出しましたが、送る前に原因がわかり修理代がかなりの金額との事で、応急処置的な修理で現在乗っています。
ロックアウトがあまい状態なのですが、動き出しがスムーズで今の状態の方が使いやすいです。
なんだかな〜。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ