matsuodaの下山部ブログ

「下山部」とは目標まで到達し、かつ無事帰宅するという理念です。ぜひ心の片隅においてください。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おじゃる丸
前にこんなことも唱えられていた。「エンジン車両から発生するリサイクル部品のリサイクル率とEV車両のリサイクル率にさはないか。」実はバッテリーのリサイクルが非常に課題とすべき大問題なのです。今の車の数十倍ものバッテリーをリサイクルする費用は現時点、エンジン車両のリサイクルの数台かかるといわれています。万が一、バッテリー自身が永久不滅で利用でき、バージョンUPも可能となれば、EV車両の天下はやってきます。今は庶民が見えない「後始末」についてもっと考えるべき。しかし車を購入するときはほかの新製品を購入するのと同じで「初期の性能ありき」ですよね。本当のリサイクルは「後始末」がうまくできないとだめなのです。PETボトルの回収がいい例です。うまくいっているようですが実は各パーツの素材が違う、洗浄してリサイクル=わざわざ水を汚してまで洗う・・。ちょっと変ではないでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ