ワラビ狩り  

毎年、春になると採りに行くワラビ!!

桜の開花に合わせてポイントを覗きに行きます(笑

クリックすると元のサイズで表示します

1食分が採れる頃から収穫に入るのですが、いつも先客さんがいらっしゃいます。
旬の初物狙いの同じ考えの方が、ご近所にみえるようです。

今年は桜の開花が早く、久々に3月に藁部の収穫ができるかな?と
期待してましたが、例年道理の4月上旬からの採り出しでした^^

いつも採れていた場所にワラビが生えなくなってきてしまい、
新天地の場所探しの必要に迫られ、狭いながらも運良く見つけられて一安心。


例年だと雑草が多くなるゴールデンウイークには、止めてるんですが、今年は、
ウォーキングを兼ねて自発的に、冷蔵庫のワラビが無くなったら収穫に出掛けました。

今年の天候は、中々暖かくなったかと思えば寒くなったりで、朝晩の冷え込みも味方して、
長期にわたり、楽しめています。


ワラビは人間様だけでなく虫たちにも人気のようで、大きな毛虫もよく居ますが、
一番多いのは、蟻達です。 小さな蟻から大きな蟻まで沢山群がっています。

上の写真でも、節の部分に小さな蟻ん子が鎮座しています。
ま・アカムツの口の中のタイノエ君と似たようなものかな!?(苦笑

今年は5月4日から急激に雑草が増え出して来て、ワラビも一気に増えました。
ワラビの生える場所も、あちこちに増えて来て採り易くなりますが収穫量は変化なし。

新しく見つけた新天地で、久々に大きなワラビを見れて感激!!
クリックすると元のサイズで表示します

頭は少し開いてますが私の顔の高さまであります。(5/21)
写真を撮るのが難しく、大きさが解りずらいと思いますが、
頭上に構えてワラビを曲げた状態で足元から生えてるワラビを撮りました。

このワラビは日向に生えてて、茎の部分が硬そうだったので収穫していません。
来年の新芽に期待しての間挽きかな?

藪の中で育ったワラビだと、1m超えても柔らかいワラビが生えてる事がありますよ!

我家では、御浸しで食べる事が多いのですが、かき揚げにしてみても絶品でした。

クリックすると元のサイズで表示します
あと、御浸しにマヨネーズを混ぜるとヌメリが増して、これまた絶品です。

とりあえず5月26日まで採取しましたが、新天地は雑草が大きく伸びて入れない状態に。
虫も沢山出て来て、ぼちぼち終わりにしようかな?もう今年は10回は超えてますしー。


昔、7月まで収穫した事あるけど、筋が増えてくるので見極めが難しくなってきます。
とりあえず、蛇を見る前には終わっておきたいとも思うので、6月は収穫しないかな?


今年は、変な気候で長い間楽しませてもらえて助かっているのも確かです。
健康のためにも、散歩の回数を増やす口実にしたいと考える次第です^^;
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ