イカ釣り  イカ

もうすぐムギイカ(スルメイカの幼魚)の時期がやってくる。

私の場合、ムギイカは日本海、夏場のスルメイカは太平洋のパターンがここ数年定着してる。


身が柔らかくて甘いムギイカは、私のイカランクからいくと上位に位置します。

ヤリイカと同じくらい好きで、良く素麺で食します^^


3日ほど晴天の日に干すと、身が薄いのでカラカラになって、そのまま酒の肴になったりします。

沖漬けもムギイカが適してると思われます。

釣り餌にも最高です。


日本海のスルメは大きくなると嫌われもので、硬くて不味いとか虫が付くと言われて敬遠されがちです。

ちょうど夏ごろからマイカが釣れ出すからでしょうか?


日本海は、ヤリイカ・ムギイカ・マイカ・タルイカは人気ですが、スルメイカは何故かしら不人気です。


そこに来ると、太平洋はスルメは人気がありますね!

数釣りもありますが、重みと引きが半端じゃないですから釣り応えがあります。

ひ弱なリールだと音をあげてしまいますからね^^;



一転、日本海のスルメは引きが弱いので、竿も胴調子の真鯛竿が多く使われています。



私の場合、夏のスルメは沖干しが欲しいだけですので、20杯も釣れれば充分。


5枚ほど正月まで冷凍保存しています。


よって、スルメイカ釣りは勿体なくて専門船で出る事が少なくなってます。


ムギイカは日本海の半夜で、アジ五目で4時間ほど遊んで4時間ほどムギイカ釣りのリレー!
クリックすると元のサイズで表示します
去年はアジはチョッとでしたが、イカは満足でした。




夏は御前崎から、6月に解禁スルメをリレーして、金州で五目や泳がせも!!

もしかすると、カンパチ・モロコが釣れちゃったりして(笑)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

去年のイカは釣れませんでしたが、一昨年は短時間でソコソコ釣れて、沖干し・漬け・刺身用が捕れて、お魚もこんな感じ@@

たくさんイカが釣れれば沖干しも作れるし、リーズナブルでお得感が増すイメージがあります。



人それぞれ価値観が違うので、どう思われるかわかりませんが、

これから楽しみな釣りものが益々増えてきますので、好きな釣りして楽しみましょう!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ