釣り納め(今年50釣行目)  陸っぱり

今日は朝から忙しい1日です。朝市・子供のバイトの送りetc・・・。
昼の天気予報を見ると、北陸地方大荒れで雪模様。東海地方も暴風波浪注意報出てるし、どうしようか悩んでいたが、16時にセイゴ狙いで釣りに行く事に決めた。

今日の潮は、小潮前で干潮16時13分、満潮22時10分、前もって確認だけはしていた。
上げ潮での釣行となるので、干潮から少し時間を取ってからが良いかなと出発した。

餌を豊田市の釣具屋マンボウで買ってから、のんびりと大野漁港に向かった。(家から68`)
道は年末という事もあってか、意外とすんなり流れて18時チョイ過ぎに到着した。

風が非常に強いしウネリも入っている。風表になるのは分かっていたが、潮が低い間は良いかと思っての釣行。それにしても、釣りになるかが心配なぐらい。

準備して風下に第1投、対岸にも釣人の電気浮きがあり、釣れているのかな?邪魔にならないように、風上の方に浮きを移動。風が強く竿がしなる。風上から2投目、浮きが消しこみ合わせて、上げてくると元気にエラ洗い。31aボチボチサイズ!引き抜いてストリンガーに掛けた。

クリックすると元のサイズで表示します

18時半に1尾目、出だし好調、次を狙うがあたりが出ない。段々潮も高くなり、波シブキが飛んでくる様になってきた。なんだか風も気持ち強くなって来たような?危険?

19時半、場所変えを決意しとりあえず、セイゴが波の少ない漁港内か川に入り込んできていないか、探ることにして河口に移動してみたが・・・、

クリックすると元のサイズで表示します

あたりは出ないし、何より流れがないので釣れる感じがしないので、20時半、風裏になる武豊港に大幅移動する事に。

21時半、武豊港到着!ここのポイントは、満潮付近じゃないと釣りにならない所なので、丁度良く、上空の風は強いが、釣り場は風も気にならない。が・やはり冬場なので寒い。のは仕方ないか?

まずは1投目、潮止まりなのか浮きがあまり動いていかないが、少しは沖に移動している。いきなりモゾモゾシたアタリが・・・針掛りしない。2投目も同じ。餌は取られているし、犯人は?ハゼ?セイゴ???何かな?

3投目、しばし待ってゆっくり誘いを入れると電気浮きが消し込んだ。しっかり合わせると重量感。セイゴだ!途中エラ洗い・手前まで持ってきて、重いが抜けると判断して抜き上げると、まあまあサイズ。40a超えかと思ったが、38a。40越えが狙えそう・・・。

次は、軽いが元気良い!チビセイゴ。点々の入った、大陸スズキ!24a。久々なので、キープ。投げる度にあたりが出て、最高に面白い。

途中ライントラブルで浮きが飛んでいかない。道糸の絡みが出たが、切ったりしながら釣りを続けた。今日はそんなにキープしなくて良いので、リリース交えて、針飲み込みキープと大物キープで楽しむ。

大物も来たが、(50位だったかも?ウソ)取り込みミス。やハゼドンも釣れたりしたが、十分楽しんだので、23時に納竿とした。

帰りにラーメンを食べて温まってから帰宅した。

クリックすると元のサイズで表示します

釣果:セイゴ7尾(38〜24a) リリース5尾ぐらいとハゼ

最高の釣り納めとなりました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ