懲りもせず(笑  フグ・カワハギ

津波警報が発令されている中、不謹慎にもフグ釣りに行ってきました。


前日に、出ないだろう?と予約していた船宿さんに確認を取ると出ますョとの回答。

えぇ〜〜〜? ほんとに出れるの?

自分勝手にドタキャンするのも船宿さんに悪いですので行きました。

船宿さんのせいにはしたくないので、あくまで自己判断にて行ってきました。

中には当然の如くドタキャンされるお客さんも多数。

それでも船中のお客さんは14名ほどみえてました。


今回は、増えてきたコモン狙いで喰わせ仕掛けを中心に攻める予定で、
特餌の甘エビも大量に持参してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ポイントに着き実釣開始しますが、アタリは取れても針掛かりさせれません。

周りはカットウで順調に数を伸ばされている方多数。

辛抱たまらず、カットウに変更しました。

まあまあサイズのコモンをゲット出来、3匹釣ったので喰わせにチェンジ。

しかし釣れません。

なんとか1匹釣るまでと粘って、喰わせでようやく1匹ゲット!
ハリスを補強してると、喰いも喰い込みも悪そうです。

アタリは取れているので、ただ釣り手の腕が悪いだけかもですけどね(苦笑)

津波の影響なのか、船長がいつもの潮と違って変な感じで水深・船の位置がずれるそうです。

フグの活性は微妙で、高からず低からず。餌を齧るが喰い込まない感じです。

数が欲しくなって、すぐさまカットウに戻します(汗)

そんなこんなで、カットウ・喰わせを織り交ぜて中途半端な釣行でした。

ちなみに喰わせでは3匹ゲット。船べりで1匹ハリス切れのバラシもありました。


釣果は、コモンフグ15匹と、小さめのタコ1杯でした。
クリックすると元のサイズで表示します

喰わせで大漁の思惑が、甘過ぎる考えでした(泣)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ