ビックヒガンを求めて(詳細)  フグ・カワハギ

1月15日(土)曇り

今回も、豊浜の大進丸さんにお世話になって来ました。
正月に貰ったお年玉もあったのでチョッとお得感(笑)

日本海は雪で大荒れだしフグの調子は今一なので今週は休釣日にしようかとも思いましたが、冬場は海が荒れて出船出来ない事が多いのでボウズ覚悟で行ける時に行く事にしました。

前日の予約時には9名と少なめのお客さんの予定でしたが、朝港に着くとロープで場所取りしてありました??朝、急遽飛び込み予約が8名入ったそうです@@

結局21名の満員でした。8名は知り合いだったので、並んで場所取りしようかと思いましたが、左艫にカットウ名人Mさんがいらしたので右艫の釣座にしました。


8名の団体さんは、相良の福神丸さんでショウサイフグの予定が悪天欠航になって、浜松からUターンしてこちらに向かっているとの事でした。
大阪から4名遠征して来られてたらしく、なんとかして釣行させてあげたかったのでしょう♪

なんとか出船時間前に到着されて、通常出船時間より2分早い6:28に岸払い。


沖に出ると波風強く、今日も釣りにくそうです(苦笑)

瀬木寄瀬のポイントに着き、実釣開始!

今回は、カットウの勉強予定で、餌はアオヤギのみ。
竿は年末使った、安物改造グラスロッド2本を準備。

スタートは迷った末に、喰わせ仕掛けを投入。
底立ちと、根掛かり、潮の流れと周りの様子も見たかったのと、普段からの安心感からが大きいです。

アタリは無し。仕掛けを這わすと、船の底の方に入りいきなりオマツリ発生。
宙のカットウの方が正解かな?とか思っていたら、根掛かりロスト!

スタートして10分の出来事でした。
カットウの準備をしていたら、隣のM名人が大きなヒガンを釣り上げました。
次の流しで2匹目のヒガンを釣りあげます@@

今日は活性が高いのか?開始早々期待感が高まります。
私にも待望のアタリ。

良型のヒガンゲットー♪

若手助手が、現在の釣果報告に頻繁に来ます^^;
「船中、ヒガン5匹、ショウサイ2匹・・・」(笑)

助手に、左舷ミヨシの3人(tomoさん・たけさん・ハルさん)の釣果が気になり調査を依頼(爆)

名人が3匹目を釣られてから、私は2匹目。
名人のは、超ビックなヒガンでした。

続いてカットウでは初のタコまでゲットー♪
今日はボウズ覚悟の貧果予想だっただけに、満足モード。


ただ仕掛けの丸オモリを早々に3個もロストしてしまい、普通のオモリに太刀魚針を使った簡易カットウ仕掛けにチェンジ。

3匹目となる小さめのヒガンを釣りあげてから、船中マッタリモードとなりました。

長〜〜〜い沈黙から、ようやく最後のポイントでコモンがチラホラ釣れ出します。

小さめのコモンを2匹ゲット後、またもやタコゲットー!

2匹目のタコは、遠路遥々大阪から来られたお姉さんに差し上げました。
大阪から来られた方々は、先週のK-1第2戦の午後船と昨年の第1戦の午後船でご一緒した方々でした。

影の薄い私の事は大阪の方々が知る由もありませんでした(爆)

今回の釣果は、

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

フグ5匹(ヒガン3匹・コモン2匹)とタコ2杯♪

激渋の中、出来過ぎた釣果とカットウを前半から初めて最後まで通せて満足な釣行でした。

苦手意識の強かったカットウですが、ようやく感じが掴めてきました。
これはハルさん・たけさんと一緒に釣行した時に勉強できた事が大きいです。

私のフグ釣り師匠はハルさんと、たけさん、と勝手に思い込んでおります。

師匠の御二方には、感謝の気持ちでいっぱいです^^;


夕飯には、宿からお土産で頂いた、採れたてワカメと、フグ刺し@@

最近ハマっている、タコのお刺身と芋焼酎のお湯割りで幸福満喫でした^^;




クリックすると元のサイズで表示します
塩揉み処理後のタコさんです。

クリックすると元のサイズで表示します
最初の1匹目です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ