メッキ(様子見)  釣り

11月24日(土)今日は、仕事帰りに武豊の中山製鋼の排水溝へ、メッキが来ていないか?様子見に・・・。
メッキ釣りは、いきなりドッカン!で最初の引きだけ元気が良いので、私の好きな釣りの一つです。
25aを超えてくると、これがまた糸を出してのやり取りが楽しいのですけど・・・。糸鳴りが心地良いんですゎ〜。

半田の餌屋で青虫を1杯買って、am2時半、釣り場に到着。冷え込みがきつく、手がかじかんでしまいそうです。
仕掛け作り中に、使用済みケミホタルが捨ててあったので、新しいのは開封せずに、拝借させて頂いた。

とりあえず仕掛けは、Uガイドロッド(45−53)にハリス1.7号で針は悩んで、丸セイゴの12号をチョイス。オモリは2Bでスタートした。

上げ潮約3時間で、まだ浅瀬が多いが、排水溝の内側の吐き出し付近で始める事にした。一投目からなにやらアタリがあるがなかなか針掛かりしてくれない。

3投目に思いっきり待って送り込んだら、かわいいチンタ(16a)が顔を見せてくれた。てっきり、コッパセイゴかな?と思っていたのに・・・。即リリース。もう少し大き目が釣れないか探っていたら、22a位のチンタが針飲み込んじゃったので、かわいいけどキープ。

その後色々探ると、チョッと良い引き。上がってきたのはチビセイゴちゃん!いきなり針飲み込みの血丸ケ、針が奥過ぎなので、ハリスを切って針のサイズを14号に変えた。当然キープしちゃいました。

メッキの気配が無いので、排水の外側を探りにうろうろしたが、やっぱりチンタのアタリ(たぶん?)

針を大きくした分なのか、なおさら針に掛かりづらくなった。ちょっと良い引きがありチョッと楽しみながら上げると、26aぐらいのチンタだった。キープしようか?考えて魚体を見たら、尾っぽのあたりが少しただれていたので、リリース。

その後も、排水溝の外・内を探ったが、チンタのアタリが頻繁にあるものの、針に乗らない状態。針のサイズをチヌ2号ぐらいに落とせば釣れるんだろうけど、飲み込まれる率が増えるので、そのままで駆け引きを楽しむ。

潮も高くなったので、オモリも6Bに替えて、流れのきつい所も攻めたが結局チンタのみでした。

中には、大き目のがアッタックしてきたかもしれませんが、小さいのしか釣れず、5尾キープして、6時半に餌が無くなり納竿となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

アタリが途絶えずにあったので、そこそこ楽しめましたが、持って帰ると黒鯛釣り師に怒られそうなサイズばかりでした。

チンタ5尾リリース。

メッキらしいアタリ無し! 今年はメッキ寄って来てないのかなぁ〜?
昨年も釣ってないし、久しぶりに釣りたいんだけど・・・

やっぱ、昼に海老餌で狙ってみないとダメかな?
ルアーマンもメッキ狙いの人いなかったし・・・ やっぱ、釣れてないのかな!

誰か情報知りませんか???
0



2007/11/24  20:52

投稿者:まこべ

いわしさん、情報有難うございます。
メッキも釣られたりするのでしょうか?
ここ5年ぐらい、メッキがあまり釣れてないんですよ!!何年前だったか、電気浮き仕掛けの2本針でのイシゴカイの餌で、入れ掛かりで餌切れの50尾オーバーの時代が懐かしいです。場所は碧南の釣り公園でしたが。

2007/11/24  16:12

投稿者:いわしで〜す。

メッキが釣れるよ〜という場所は聞きますが、接岸情報は持っていません。温暖化傾向なので、年々釣れるのでは?と思っていますが、ここ最近急激に冷えたので、岸の浅いエリアはしばらく壊滅的な状況になったのではないでしょうか??

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ