国際弓道

International Kyudo

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

メッセージBOX

QRコード

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:台北太郎
遅くなりまして、申し訳ございません。
そうですか、それならば私の関わった報告書とは違うと思います。失礼しました。
指導者に確認を取ってみます。
投稿者:mmatsuo
台湾人の3段の指導者ご本人から連絡いただいたものを参考に記載しました。
投稿者:台北太郎
初めて書き込みさせていただきます。
この報告書の作成に携わったものの一人です。

ここでの指導者は台湾人の三段の方です。
日本においては、指導は称号者或いは五段以上の方によってなされますが、こちらにはまだそのような方がいません。一番経験豊富な三段の台湾人が頑張って師範をなさっています。
日本人は皆、二三年の短期滞在ですので、練習量の少ない社会人が一人前の弓引きになるまで、責任を持って指導に当たることはできません。したがって、日本人は高段者であっても「指導者」の任には就いておりません。また、複数の指導が混じると初心者にとって良くない状況になることが多々あることもご存知かと思います。
日本人は一緒に弓を引き、訊かれれば質問には答えますが、客人として他所の道場にお邪魔しているという立場をわきまえるべきだというのが私の考えです。

URLもご参照下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/g_tomo930/3679123.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ