2006/4/26

ジャズ批評  音楽

この雑誌を買ったのはウン十年ぶりくらい。


クリックすると元のサイズで表示します

ジャズ批評

実はこの号に「Monday Night Jazz Orchestra」というアマチュアビッグバンドの記事がでています。
執筆者はここのベーシスト、長島さん。

僕は学生のころこのバンドのお手伝いをしていた時期がありました。


この雑誌は昔から特集記事でほとんど誌面をうめつくします。
例えば「ジョン・コルトレーン特集」とか。
ジャズの初心者にはちとつらいボリュームだし、以前は字も細かくて1冊読むのにそれなりの労力を必要としていました。
だからジャズばかり聴いていた当時でも「スィングジャーナル」より手ごわいというか、とっつきにくいところもあり、ジャズ喫茶で読むのがほとんどでした。

それにくらべると最近は表紙もカラーだし、文字も大きくなって、字数が減った分中味もうすくなったとはいいませんが、読みやすくなったようです。

で、「Monday Night Jazz Orchestra」は東京周辺のアマチュアビッグバンドのなかでも老舗であり、アマチュアを代表するバンドといってもいいでしょう。
なにしろ結成当時から今まで半分くらいのメンバーが不動だ、というのも驚きです。

海外公演などもこなしながら、慰問ボランティアなど社会活動も続けていて、仕事よりきっと一生懸命やっているんじゃないかといってもいいかもしれません。

今回の誌面には初めて録音したレコードのことについて書いてありましたが、録音メンバーの中に僕の名前を発見してびっくり!
今は入手困難なようですが、僕の手元にはちゃんとLPが残っています。
今度CDに焼いてiPODに入れてみようかな、と思う今日この頃です。
0



2006/4/27  10:12

投稿者:へびG

死語のなかから再発見されるものもあるんだなあ。
死語の乱用避けつつ、1日1死語こころがけませう。

一部訂正
蕎麦屋には以前ワニがいたようですが、当時はすでにアロワナにその座を奪われていたようです。
そばをすすりながら、目の前で金魚を食らうアロワナ鑑賞ができるマルカそば

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/4/27  7:58

投稿者:momongaz

いかれポンチ...

久々に聞いた。いいフレイズだ〜。

http://blog.so-net.ne.jp/momongaz

2006/4/26  22:36

投稿者:へびG

>yummyさん
造詣といほどのものではないです。
ジャズ喫茶に来る客なんぞ、もういかれポンチやら、おたっきーやらもう大変でした。

ジャズ批評にのっていたなんて!
ジャズなんて特にこういうもんというフォーマットがあるわけじゃないので、精神がジャズっていうことじゃないでしょうか?

>iKOさん
出自が古い(笑)
響の前にあった(今もあるのか?)蕎麦屋のおじさんは歌ってなかったけどなあ。
(でも蕎麦屋になぜかワニがいた)

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/4/26  20:58

投稿者:yummy

ジャズにも造詣がお深いとは恐れ入りました。へびGさんってオールジャンルOKなんですね。
ところでどういうわけか兄のユニット、昨年この雑誌に載せてもらってました。ジャズじゃないと思うんだけどな・・・(ギターとジャンベ)

2006/4/26  18:13

投稿者:iKO

>ま団塊世代掘り起こし企画ともいえるかも。

なるほど。
ソバの出前しながら「Moanin'」してた世代だもんなあ。

2006/4/26  17:50

投稿者:へびG

編集長は替わったみたい。
それにしても編集部の大半が女性だ。

今回の号はちょうど神保町の響でバイトしてたころの旬なジャズ特集なので、親近感大。

ま団塊世代掘り起こし企画ともいえるかも。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/4/26  14:13

投稿者:iKO

もう10年ぐらい前だけど、当時(今もか?)編集長だった岡島さんと話したことある。

その頃は楽器シリーズで、テナーだとかギターだとかで特集してて、「楽器終わったらどうするんですか?」と聞いたところ「次ぎは人ですかね」と言ってました(^^;

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ