2006/2/24

A Tribute to Nicolette Larson  音楽



ニコレットが亡くなってから、もう10年がたとうとしてたんですね。
momongazさんのブログで思い出しちゃいました。

このライブは彼女が去った翌年、ゆかりのあるミュージシャン達が集まって行われたトリビュートライブです。

これがようやく今年になってからライブ盤として日の目をみたんですね。
それにしても、すっごい面子だ。



もちろん面子だけがすごいから、というだけじゃなく、ほんとに彼女が愛されていたのかが伝わってくる温かいライブです。

だんなのRuss Kunkelのライナーなど、思わず涙がでそうになっちゃいます。
70年代、ウェストコーストを賑わせたミュージシャンたちの言葉も、彼女を失った悲しみに満ちているようです。

2夜にわたって行われたコンサートからのダイジェストなので、全貌まではわかりませんが、のっけのLotta Loveから、You've Got A Friendまで、充実した演奏ですよ。

ここに参加ミュージシャンを列挙するのは大変なので、割愛しますけど、絶対聞いて損のないアルバムです。
ま、オールスターで歌われるLotta Love、1st VerseはCarol King、2ndはBonnie Raitt、3rdはValerie Carter、ブリッジをRosemary Butlerですよ。もうまいっちゃいます。

それよりなにより、このアルバムの収益はUCLAの小児病棟やニコレット・ラーソン小児基金へ寄付されるので、やはり買わねばならんってことです。

ほんの数年間だったけど、その愛を一身にうけた娘のElsieも今年で16歳。歌や演劇を学ぶElsieも、母の遺志を受け継いで素敵な歌い手となって現れてくれるんでしょうか。
0



2006/2/28  12:49

投稿者:へびG

>firehillsさん
こちらこそ。
ではリンクさせていただきます!

60年生まれでしたらNeil YoungはCSNY後からずっと、っていう体験でしょうか?
僕はシングル「Heart of Gold」が最初でした。CSN&YもBuffalo Springfieldもその後から追体験です。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/2/27  23:12

投稿者:firehills

コメントどうもです。実は私も1960年生まれ、同い年です。どうぞリンクしてください。

http://blog.livedoor.jp/firehills

2006/2/25  19:22

投稿者:へびG

これはDVDにはなっておらんのかな。



http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/2/25  11:06

投稿者:momongaz

みんな速いっす...
まだ手配すらかけていないぞ〜

2006/2/25  10:39

投稿者:iKO

私も昨日入手しました。
ほんと凄い面子やね。

私のためにBonnie姐さんとFeatsが「Cold, Cold, Cold」を演奏してくれるし。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ