2013/3/26

エイゴの授業  雑記

学校の英語教育は英語でやれ、と文部大臣がさわいでおりますね。

たぶん正しいと思う。英語を身に着けるなら、まずは英語で考える頭を作ったほうがてっとりばやい。
でも皆が同じように習得できるわけではないし、今の教育体系のなかでは相当に落ちこぼれる生徒もでてくるだろう。

なにも平等にする必要はないから、伸ばせる子、伸びる子はどんどん伸ばしたほうがいいにきまってる。これから教育のシステム含め、見直しの時期に来ているんだと思うし、公立、私立をとわずそれぞれの個性、将来を見据えたいろんな選択肢を作っていいと思う。

財政的問題のある家庭には、どうフォローするかなど、高齢者ばかりに配分されている予算バランスを見直して、子育てや教育にもっとお金をかけて将来の日本を作るほうにまわしたほうがいい。女性にゆとりが生まれれば、消費も刺激されて経済にもいいことが多いだろう。

今は高齢者が選挙のカギをにぎっているけど、一票の格差をなくし、ネット選挙をひろめ、地方の利益誘導型ではない選挙になれば、そうもいかないだろうし。そしたら議員らも向く方向がかわるだろう。
社会保障をなくす必要はない。けど将来の社会のために投資する環境にするため、既得権に左右されない見直しを徹底できるのは、今力を持っている政府の決断次第かもしれない。

それはさておき中学のとき、転校した先(卒業した中学)で英語の授業を担当していた先生は、いってみればその英語だけの授業の先駆者ともいえたかもしれない。
完全ではないけど、ほぼ一貫して授業の大半を英語だけで通していたからね。

でもそのくせのある発音に違和感を感じた僕は、いつもその先生に食ってかかっていたことがある。アメリカ英語やイギリス英語のラジオやテレビを聴いていたから、それとは全然違うと思ったから。

でも僕の偏屈な態度にしびれを切らしたその先生に、あとでこっぴどく叱られて、あるとき別の授業をうける僕を他のクラスまでひっぱっていかされて、廊下から授業を無理やり見学させれたなんてこともあった。まぁバケツを手にして廊下に立たされているようなもんだね。

英語はアメリカ、イギリスだけではなく、インド、シンガポール、香港、アフリカ、いろんな国々にいろんな英語がある。
ネイティブだからどうだなんて関係ないんだよね。

その先生と何十年ぶりに同窓会で再会したとき「俺も若かったから、お前だけには負けないようにいつも頭ひねってたんだよ。テストもお前だけには点数とらせないようになんてな」なんて笑いながら話してくれた。「お前のことは一生忘れないよ(笑)」だなんて光栄なことだ(笑)。
僕もとっても懐かしく話をできた。

自分としては英語は好きな教科だったし、中学卒業までテストも満点かそれに近い点数をとっていたけど、いかんせんネイティブスピーカーはもちろん英語で話す機会はなかった。
英語弁論大会のようにあらかじめ文章化されたものを話すのとは別にして。

高校入学と同時に、クラスにアメリカ、ポートランドから交換留学生が来てくれた。
ところがこれが自分にとっても初めての異文化との接触。
教科書どおりにはいかないのだ。

頭のなかで日本語から一旦英語に翻訳し、それを口にしたら最後またたくまに返され、それをまた英語→日本語、とやっているうちにわけがわからなくなってしまう。
これでは会話ではない。もちろんそれなりに意志が通じたりはしたのかもしれないけど、まったくもって宇宙人と会話しているようなもの。

それからしばらくは英語を真剣に学ぼうとはしなかったから、社会人になってからやり直すっていっても大変。
いっとき通勤時間、休み時間などあいている時間をすべて費やして復習したこともある。

今も仕事で使う機会は多いけど、どうせなら最初から難なく話せるにこしたことはなかったよね。
日本語そのものや、日本語で考えること、日本のことを知ることなくして海外とのコミュニケーションはありえないけど、少なくとも語学だけに関しては英語で考え、英語で話せるようになって損はないと思う。ぜったいに。

それに仕事でもプライベートでもコミュニケーションに不自由しないってほうがいいんじゃない?異文化理解にも役立つしね。


0
タグ: 日記 



2013/3/31  20:05

投稿者:へびG

>pochiさん
そうそうあの方。それだけこなしていれば全然問題ないじゃないですか!
私ももっと勉強していればと後悔ばかりです。

2013/3/30  22:06

投稿者:pochi

武田先生の事かな?私なんぞは、発音の違いなんか分かる筈も無く、本当に英語は苦手でした。今でも苦労しています。私の英語力は中学並みで、それを駆使してレポートを書き、話すんですからもう限界。
先日、社内コンペがあり、英語のパワポを作成し、英語でスピーチしようとしましたが、直前に同時通訳が入る事を聞き、急遽日本語にしたら、今度は自分の作成したパワポの英語が訳せない。
ホント、困ったもんです。。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ