2012/9/5

10年ぶりの四万温泉  コーギー

週末から3日間休みをとって群馬を旅してました。

目的は3つ。
(1)トロ姉さんと一緒に料理学校に通ったお友達の店を訪問すること
(2)トロ姉さんの妹夫婦の豪邸を訪ねること
(3)ピースと初めて旅行した四万温泉でゆっくりすること

2泊3日とはいえ、この3つの目的を達するためのスケジュールは結構タイト。
でもいい旅になりました。

初日、まずは高崎にあるトロ姉さんお友達のワンコOKカフェに直行。
ここでは店名の由来となっているフレンチブルのノアールと妹分のナボちゃんがお迎えしてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

店内は昭和レトロな家具でアレンジされたゆったり空間でくつろげます。
ランチタイムは地元で評判のドイツパンでアレンジされたサンドイッチとスープ、デリにドリンク、デザートがついたセットをいただきました。


クリックすると元のサイズで表示します

他にもカレー、パスタなどあるそうですが、どれも地元ファンがしっかりついているそうで、味も雰囲気もばっちりです。
スイーツはもちろん、ワンコ専用のデリやおやつも充実しています。

今年で5年目を迎えたそうですが、これからもますます繁盛することをお祈りしています。
高崎に来る機会があればぜひノアールカフェ、訪ねてみてください。
 

あんまり居心地がよかったので3時間あまりゆっくりしてしまった後で、義妹夫婦の住む安中まで向かいました。
彼らの住むエリアは最近宅地造成された地域で、リタイア組やプチリタイア組、別荘などで利用されているそうです。

どこもゆったりし切られた区画に、個性豊かなお家が沢山連なっています。新幹線駅からすぐなので、都心にでるにも1時間もあればいけるので、ここから通勤している人もいそうですね。

スウェーデンハウスをベースに作られたお家で広い庭を眺めながらのガーデンパーティというはずだったのですが、生憎の天気になりリビングでの食事となってちょっと残念。
でも手土産がわりにもっていった仏オーガニックワインを開けて、プチバーベキューディナーはなかなか都会ではできない贅沢です。

ピースは彼らが飼っているワンコたちと、なかなか馴染まなくってお互いリードをつなげたままの時間となってしまい、ワンコたちにはちょっとかわいそうなことをしました。
ピースは気難しいからなぁ。。

翌日、昼食かたがた軽井沢をぬけて、浅間山麓をドライブしながら目的地、四万温泉へ。
10年前、ちょうどお盆にぶつかって向かったルートとまったく同じでしたが、前回は横浜から現地まで12時間近くを費やしたのに比べれば、ずいぶんと楽なドライブです。

今回お世話になったのは酒屋さんが経営している民宿「中村屋」
ここは掛けながしの温泉が楽しめるだけではなく、ワンコ連れ専用の部屋があるのと、その温泉につかりながら地酒など飲み物を提供してくれるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夜空を眺めながら温泉に浸かり、ビールや日本酒を一杯なんてことができるんですね。

部屋にはワンコ用のケア用品はもちろん、アメニティも充実していましたし、なにより料理が美味しいです。今回は地酒の利き酒セットを頼んでいたので美味しいお酒を飲みながら、地元料理を堪能できました。

クリックすると元のサイズで表示します

ピースと一緒に初めて旅行したのが、ここ四万温泉。
あれから10年たって、古いお店の何軒かは残念ながら閉めてしまっていました。
でも昭和レトロな雰囲気が残る人気の温泉地だけに、街をそぞろ歩きしながら温泉を楽しめる希少な場所。
トロ姉さんの他界した叔父は実は戦時中、ここ四万温泉に疎開していたそうです。
そのときにお世話になったお店、実はここもすでに閉店してしまい、今は建物だけが残っているのですが、その当時お世話になった方々のことが記録されていたんです。
前回来たときは気がつきませんでした・

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

当時と変わらない建物を眺めていると、なんだか一気にタイムスリップしてしまうような錯覚を覚えます。

「千と千尋」のモデルともなったといわれてる江戸時代から続く古い旅館やその佇まいを眺めているだけでも、ここに来た甲斐があるってもんです。
クリックすると元のサイズで表示します

またピース連れで2泊コースでゆったり来たい四万温泉。
それだけの価値ある温泉宿です。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ