2011/9/19

でぶちんだったグレッグ・レイク  音楽

BSフジでたまたまみたELP再結成ライブ。

期待どおり、最後はカール・パーマーの上半身裸パフォーマンスのあと、キースによるオルガンナイフ刺し&ぶったおし儀式によりライブが終了したわけですが。

以前のようにキースはオルガンを飛び越えることはなく、オルガンの下敷きにもならないのは、やはり年齢を考えてのこととお察しいたしました。

それにしてもグレッグの太ったことといったら。。。

もはや横綱級。このまま貴乃花部屋へ入門してもいいかもしれません。
ま、よる年波には勝てませんので、これは欧米人ならいたしかたぬこと。
それに比べるとやはりストーンズの面々、なかでもミックは化け物かもしれませんね。

演奏は昔のナンバーばかり(あたりまえです)でしたが、全部のライブを見たい方は日本限定発売のボックスセットをお買い求めください、という最近のテレビならではの通販チャンネルでありました。

「ハイボルテージ・フェスティバル 2010」
クリックすると元のサイズで表示します

一般販売以外に通販限定のようですが、Tシャツ、ミュージックライフ復刻表紙・記事などが同封されている豪華版があるそうです。


それにしてもカールさん、あいかわらずです。つっこみすぎ。ちょっときめのところがドタバタで。。。。でもあのELPですからね。よしとしましょう(笑)





0



2011/9/19  16:01

投稿者:へびG

>月夜さん
年齢からくる衰えは誰しもしかたないことですからね。40年もたってかわらない、といのはまた怖いかもしれないです。本人たちも「成り切って」やっているのでしょう。うれしかったのはキースは今の時代に逆行するかのように、アナログに徹していたこと!

>pochiさん
ジミーはジョン・ボーナムが亡くなったときからもう世を捨ててしまったのでしょう。
カールも昔は裸になるとき女性ファンから「キャー!」とかいわれたものでしょうけど、今は中年の腹を富良野のへそ祭り真っ青なくらいに露出して、それはまた潔いものがありました。

2011/9/19  12:02

投稿者:月夜

まぁ〜寄る年波には勝てませんよね。昔「The Sage」を練習したなぁ。必死こいたわりには8割位までしか出来なかったけど。www

2011/9/19  11:47

投稿者:pochi

いや、ショックです。。ジミーペイジの禿げぶりにも驚かされましたが、これはすごいね。。
グレック・レイクもカール・パーマーもホントハンサムでしたのに。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ