2011/7/24

オーケストラ!  映画

原題は「Le Concert」
ロシア語を意識して「N」が逆になっていますが、そこは邦題では伝わらないね。

のだめブームを意識してか邦題は?
前から鑑賞したかった作品、やっと見れた。

期待以上によい作品です。

かつてのソ連ボリショイ楽団のマエストロ、現在は劇場の清掃係として失意の日々を過ごす彼が、とんでもない計画を実行に。
30年前、ともに追い出されたオケの仲間を集め、パリ公演をやろうとするまでのドタバタで笑いをとりながら、指揮者の本当の目的を知るにつれ、公演本番の緊張感と高揚とで感動のラストを迎え・・・

フランス語がまったくわからないので残念だけど、ロシア人が話すグダグダなフランス語も結構面白そう。
お互いに「まったく○○人は」ってなジョークもはさみつつ。

最初は指揮者の目的はまったく違うものだと思い込まされてしまいます。しかし、ラストでどんでん返し。

いい作品ですね。
こうしたハリウッドにはない、笑いとペーソスのある映画はもっと公開されるべきだな。

そうそう、原題にもあるようにここのキモはチャイコフスキーのバイオリン協奏曲。
コンチェルトなんですよ。ソ連時代には彼の作品が不当な扱いをうけたことも伏線になっています。






1



2011/7/24  19:53

投稿者:へびG

>konamamaさん
でてます。ツタヤでばっちり借りられます。

2011/7/24  19:44

投稿者:konamama

DVD出てるのかしら、観てみたいです♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ