2011/5/10

コーネル・デュプリー!  音楽

亡くなったなんて。。。

大好きだったなぁ、あのカッティング。

初めて聞いたのは他でもないスタッフのメンバーとしての彼の演奏でした。
高校のとき、いりびたっていたロック喫茶であの赤いジャケットをマスターがみせてくれて。
「これ、今いちばん気に入っているレコード」とかいって教えてくれた。

それまで8ビート中心で聞いてきた耳に、なんと新鮮だったことか。

エリック・ゲイルとコーネル・デュプリーという2大セッションギタリストのインストだけの音楽。アルバム1枚まるごとインスト、というのを生れて初めて買ったレコードでもありました。

もうあのファンキーなギターは聴けないんだねぇ。。。さびしいわ・・・



0



2011/5/11  9:40

投稿者:へびG

そや!最初はツインドラムだったもね。

2011/5/11  8:06

投稿者:momongaz

陰は薄いがクリス・パーカーが残っているんでは?
一応ツインドラムだったから、メンバーに入れてあげてください(^^ゞ

2011/5/10  23:22

投稿者:へびG

>momongazさん
もうガッドとエドワーズしか残ってないね。
あのアルバムは極上のインストアルバムだね。

2011/5/10  23:15

投稿者:momongaz

いいよね、コーネル・デュプリー。
かっこいいんだよな〜
ギターのカッティングが好きな私にはたまらない存在だったのに.. 残念。

スタッフの1stアナログ盤持っている。ゴードンエドワーズのプレべもたまらないな。

2011/5/10  18:09

投稿者:へびG

>Daddy♪さん
時は流れるのは仕方ないですね。スーちゃんが亡くなることでさえ想像もしていなかったけど、そういうことがどんどん起きる時代を迎えてしまったんですものね。
(泣)

>月夜さん
スタッフ、生ではチャンスありませんでしたけど、あの演奏を聞いて「スタジオ・ミュージシャン」という仕事があることを知りました。
青春です。。(泣)

アレサが元気にカムバックしたばかりなんですよね。

2011/5/10  17:40

投稿者:月夜

青春の一ページが、また・・・。涙

2011/5/10  10:09

投稿者:Daddy♪

一世を風靡した巨匠や有名人たちがどんどん旅立っていきますね。
時は着実に経過してるんだと思うし、やっぱり時代を感じます。 私も歳を感じる世代になりました。(笑)


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ