2005/10/13

THE WHO  音楽

去年からWHO周辺があわただしいです。

過去の作品リイッシューやらDVDの発掘、ピートのソロアンソロジー発売など話題が続いていますが、
WHOファンには見逃せないニュースがありました

ひとつは「四重人格」と「トミー」の3枚組ライブ完全版DVD発売!

クリックすると元のサイズで表示します

これはブライアン・ウィルソンのペットサウンズやスマイル完全演奏に匹敵するビッグイベントだっただけに、うれしい発売です。

「四重〜」のほうはロジャーとピートの二人だけのWHOですが(修正:ジョンもいます)、トミーはキースをのぞく3人に、豪華ゲストが加わってすごいことになってます!

3枚組だけに国内版の価格がなんともしがたいのですが、ま見て損はないのではないかと。
WHOの単独日本公演を心待ちにしながらこのDVDで事前学習もよろしいのではないでしょうか。

そしてなんといっても見逃せないのがキース・ムーンの伝記が映画になる
主演はなんと「マイク・マイヤーズ」だ!
これはけっこうはまってると期待してます

「The Kids Are Alright」を見ていると、マイク・マイヤーズの演技はぜったいキース・ムーンの奇行を手本にしている、とも思えてくるんですね。
Saturday Night ClubやAustin Powersなど十分に音楽フリークぶりをみせてきたマイクはまさにはまり役です。

最期は悲惨だっただけに、彼がどんな演技でせまるのか要注目の映画!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ