2010/6/12

大船ハニービー ライブ終了!  音楽

ひさびさのASK48(※)ライブでした。
最近いろいろ忙しく、老舗のバンドの練習に出れずじまい。でもメンバーの一人、ボーカルのよしこさんが今回で辞めることもあって、なんとか都合つけてライブ参戦してまいりました。
※赤星繁と恋の四十八手 略

20年ぶりくらいの田口さん、その他懐かしい人たちと再会できてなによりなライブでした。
キャンプファイアーズ・ブルース・バンドの演奏は下ネタとお色気ありのオトナの演奏。さすがでした。
場を盛り上げていただき感謝です。

さて、オープニングはこれをインストで。スタッフとキング・カーティスのバージョンを下に。
本物はもちろんスティービー・ワンダー。メグ・ライアン主演の「You've Got A Mail」のなかでも使われてた。
"Signed, Sealed, Delivered"


他にはサム&デイブのヒット曲もあり。
"Soul Sister, Brown Sugar"


マーサ&ヴァンデラスの名曲もあり
"Dancin' In The Street"


しっとりと"When Something Wrong With My Baby"とか。
オリジナルはSam & Dave
このロバート・クレイとジョン・ハイアットのもいいんですよ。テレビの番組(Night Music)だけのワンアンドオンリー。


その他
"Who's Making Love"
オリジナルはJohnie Taylerかな?たしか。これも貴重なBBのライブバージョン。


Eddie Floydの18番。
"Knock On Wood"


ブルーアイドソウルのデュオといえばこの人たち。
"Soul Shake"


"She Caught The Katy"  バンドではブルース・ブラザーズ版でやってますが。やはりオリジナルのタジ・マハールはいいね!


いつものやつで
"Soul Man "


そんでもってしめは
"Turn You Loose"


無理やりなアンコールはドラムの加速度も一気にたかまり、なだれ込むようなエンディングでございましたが。
"Sweet Home Chicago"


以上でございました。
ご来場のみなさん、といってもほとんどがバンマスの会社の人たち。ありがとうございました。
またの機会に!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ