2010/1/4

おくりびと(一部ネタばれ有)  ドラマ・DVD

暮もトロ姉さんの「青いパパイヤ」お手伝いであわただしく暮れていき、正月三が日も遅い年賀状書きやら、掃除やらであっというまでした。

昨年の年越し前の軽食に食べたそばは実はこれだったりしまして。

クリックすると元のサイズで表示します

北海道の人には馴染み深い「やきそば弁当」です。
これにはスープがついていて、焼きそばをゆでたお湯を捨てずに使うという実にエコなアイデアが生かされています。
発売当時はただのおまけだったので、時代が追いついたとでもいいますか。

でも発売当時は我が家は「アンチ・インスタント」というか、母親はこういうたぐいが嫌いであり、僕も自宅で喫茶店メニューを再現することが好きで、カレーとかスパゲティとか自分で作って食べるほうに興味を持っていたためか、ほとんどインスタント麺を食べた記憶がありません。
当時のパッケージや、お湯の切るやり方とかもちょっと違ったような。

なのであらためて食べてみても「こんな味だったかなぁ」くらいの感覚しか思い出せないのですね。
でもこちらで売っている一般的な焼きそばにくらべると甘口なので、それほどしつこく感じません。
なんで「弁当」なのかよくわかりませんが、スープもついてちょっとお得感のあるインスタント麺かも。



さて、以前の話題にした映画50本のうち未見の「ライトスタッフ」を見るべく、近所のツタヤにいったものの、残念ながら置いていなかった〜(涙)
しかしせっかくだし、ということで借りたのが「おくりびと」

クリックすると元のサイズで表示します

公開当時はアカデミー賞受賞もあっていつも満員で見られませんでしたし。

この映画を見ていると、どうしても自分の父親の葬儀のことがオーバーラップしてしまいました。

納棺師の方たちの手さばきの見事さには当時も驚かされたし、実際父親が納棺され、だびにふされるまでは、その肉体が消えるという実感がなかなかわかなかったし、葬儀という儀式を無事に終える、ということが先にたち「別れ」という感覚を思い起こさせたのも、そうしたときを迎えるまでは本当に実感することができませんでした。

そうした当時の複雑な気持ちをこの映画を見ながら思い出し、感情移入してしまうのですね。

公開当時の観客の大半が我々より上の年代が多かったのも、たぶんそうした実体験を重ね合わせることができるからかもしれません。

広末涼子ふんする妻の役柄とか、本木君ふんする主人公の父親との関係とか、少しイージーすぎないかな、という感もありましたが、それを置いといても見て損のない作品です。ホントよかった。

お世話になった銭湯の女主人(友達の母親)が亡くなり、それがきっかけとなっていろんなことが融和してくるあたり、とくに火葬場でのシーンにはまいりました。
それにしても、本木雅弘という人、昨年暮のドラマ「坂の上の雲」といい、良い作品と役柄をこなしてますね。出演する作品にはずれがない、というのも役者としての存在感の高さを示しているように思います。


さて昨年から膀胱に石がつまり、血尿が続くピースですが、その後の調子も相変わらずです。
石の位置がずれたのか、小さくなったのかわかりませんが、オシッコの出は良くなったものの、血尿がでるのは変わりません。
人間でも40代から50代にかけてはそうした病気がでてきたりするものですから、これも犬の宿命なのかもしれませんが。

いずれ手術ということになるのかもしれません。
散歩も元気にするけど、足裏の肉球に痛みが走るらしく、ごつごつした地面はゆっくり歩くし、グランドなどでサッカーやフリスビーをするときも、ちょっと追いつかない感じ。

今年8歳になるピースですが、できるだけ早いうちに全快できるようにケアをしてあげなくては。

遠出はできないので、車ですぐのところにある「四季の森公園」でお散歩。
ここは谷戸の風景や、雑木林が残る緑豊かな公園で、家族連れやワンコ連れでいつも賑わっています。

クリックすると元のサイズで表示します

今年はもう少し遠くまで一緒に行けるようにしたいね。


クリックすると元のサイズで表示します
0



2010/1/6  18:43

投稿者:へびG

>たしぴ〜さん
今年もよろしくお願いいたします!

北海道でしか売っていない「弁当」なので、通用するのは北海道だけですね。
よろしかったら有楽町交通会館にある「どさんこプラザ」でお買い求めください。
「アラビアン焼きそば」ってのもあるんですか?
地方によっていろいろあるんですね。
北海道では「コーラ」より「ガラナ」だったし、当初は「コカコーラ」より「RCコーラ」のほうがポピュラーだったり。

「おくりびと」は見る人によっては辛いものがあるかもしれません。
全編そんな重い映画ではないんですよ。
結構笑えます。

でもね、やっぱり別れは辛いよ。


http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2010/1/6  10:46

投稿者:たしぴ〜

あけましておめでとうございます。

今年もステキなブログ 楽しみにしています!

「焼きそば弁当」 初めて知った。なんで「弁当」なんですかね〜?
私の懐かしい焼きそばは「アラビアン焼きそば」で、小学生ながら「なんでアラビア」なんだ?って思いながら食べてました。
http://www.flatearth.jp/arabi01.htm

「おくりびと」は評判どおりいい映画なんですね。

葬式には辛い悲しい記憶しかないので、なかなか観ようという気がおきませんが、もう少し歳をとったら観てみようかな。

寒い日が続きますが、ピースくんといっぱい遊んであげてくださいね!



2010/1/5  12:07

投稿者:へびG

>月夜さま
明けましておめでとうございます。
そうなんですね。さぞご心配のことでしょう。
お察しいたします。


http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2010/1/4  16:21

投稿者:月夜

 近未来起きそうな事なので観る気になりません。(涙)まずは、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ