2009/12/13

冬支度。いまさらですけど  雑記

もう12月なかばだといのに、大掃除も年賀状の目処も一切たっていない今日このごろです。

冬にはかかせない愛用のコート。
もうかれこれ15シーズン使っているコートがかさかさになってきたので、今日は思い切って油をぬることにしました。

コートはこちら↓

クリックすると元のサイズで表示します

オイルドコットン(12月14日追記:Waxed Cottonが正しい名称でした。修正修正)という特殊な加工をした布を使ったコートで、イギリスでは漁師からビジネスマンまで広く愛用されているコートです。
表面の油分が抜けてきて、地の生地がすっかりでてきてしまい、これでは防水効果も防寒効果も発揮できません。
そこで定期的にオイルを塗らねばならんです。

オイルはこちら↓
クリックすると元のサイズで表示します

製造元(イギリス)へ送ればきれいにやってくれるんだけど、作業代と送料を考えると、手間でも自分でやることにしました。
このコートは穴があいてもメーカーが有料で補修してくれるので、使おうと思えば一生使うことができます。

一度リペアをしてもらって使っていますが、また小さな穴ができているので、2年後くらいにはまたリペアが必要かもしれませんなぁ。

特性のオイルをヒーティングしながら、スポンジで少しずつ延ばし延ばしして塗っていきます。
BGMはなんだかよくわかりませんがジョニ・ミッチェルにしました。
全然関係ありませんね。

1時間ほど、全体にぬりこんで、あとは1日〜2日陰干しして表面をおちつかせておしまい。
クリックすると元のサイズで表示します

これでこの冬も活躍してくれるでしょう!


0
タグ: 日記 



2009/12/14  12:39

投稿者:へびG

>月夜さん
南のほうでは必要ないかもしれませんね。
タイヤは万が一のためにチェーンがあれば事足りますしね。
スタッドレスは地元で処分してしまえばよかったかも。

>konamama♪さん
いわゆるブランドものなどに比べると大衆向けのコートなのでそれほど高くはなかったです。
たしか3万円くらいだったかと。
ロンドンの古着屋にはボロボロになったもので1万円くらいでした。
15シーズン着ているので1シーズンあたり3千円くらいなので、安いものですね。

>iKOさん
そうなんだけどね。
寒い日もあるでしょ、きっと。
ダウンのはいった厚手のコートはこちらでは全然着る機会がないなぁ。
最近やっぱり温暖化?

>ddさん
オイルぬったくったあとはさすがに外には着れませんね。まだべたべたしてるし。
あの臭をまきちらして電車でものったら不評かいそう。
このコートとブーツ履いてイギリスの田舎をフライでもやれると最高ですね。
行きたいなぁ。。


2009/12/14  5:36

投稿者:dd

らしい物を、らしい方が、らしく使用されてますね

あのにおいが特徴で好みの分かれるところ?
においのおとなしいのも出ていますが、ロッジロッジのあれと同じで
良いような、なんとも言えない気分

でも、このusedを販売してるとこ、それはもう・・・
通路に出して販売してますから、ね

2009/12/14  0:15

投稿者:konamama♪♪

きっと買った時は、お高かったのでは?
でも、いい物は長く使えるし、結局、得だったりするもんですよね♪

2009/12/13  20:46

投稿者:iKO

今年は暖冬だそうで...(^^;

2009/12/13  19:30

投稿者:月夜

 札幌にいた頃の購入した防寒具、厚手のスーツ、皮ジャン等々、帰省して以来着た事ありません。一番不要だったのがスタッドレス・タイヤ。はきっぱなしにしていたら減りが早いこと早いこと(笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ