2009/4/23

わきまえて脱ぐ 裸ジャケベスト3  音楽

別に見せていたわけではないのに、わざわざ呼ばれてみたら見せていたから「わいせつ」だったのでしょうか。

不運といえば不運。
ちょっと思慮が足りないといえばそれまで。

裸になるのが好きな人はいっぱいいますからね。
僕のまわりでも数えると     人くらいいるな。

大抵は飲むと脱ぐタイプ。
学生のころはコンパの席なら必ず脱ぐ人が多かった。
脱がないと終わらないぞ、という野次がとぶことも多し。
今、ボストンで社長をやっている「柴田」そっくりな先輩は「締めは脱ぐ」できまりでした。

当時、学園祭の最終日なんぞそれはそれはひどいもんでしたし。
一時はやった「ストリーキング」ってのが学内でもよくあったりしたものです。

時代、場所さえ間違わなければよかったのにね。

脱ぐといえば、脱ぎっぷりではラテン系にかないませんね。
安っぽいエロさと、中身とのギャップには悩まされます。
いわゆる「ジャケ買い」が通用しない(ある意味通用する?)のがラテン系の特徴です。

ロック系ではやはりオハイオプレーヤーズにまずは一票か?
裸の女性にHoneyがしたたりって、もうめちゃくちゃエロいっすね。
クリックすると元のサイズで表示します

ジャケの片方は男性だというロキシーミュージックもね、はずせませぬ。
パンツから見えてる、見えてないというのも話題になりましたわ。
クリックすると元のサイズで表示します

ジャズ系でも60年代後半あたりから増えてきてませんか?

なんでこんなジャケなのか理解に苦しむのが、クラーク・ボーラン・ビッグバンドのMPS一連の作品。
なんでこうなるのかなぁ?
クリックすると元のサイズで表示します

みなさんはどんな「裸」のジャケットをお持ち?

0



2009/5/5  10:40

投稿者:へびG

>カロンタンのエサ係さん
おお、これは知りませんでした。
しかも他のもみなエロい。
オールアバウトにそんな専門があったのも知りませんでした。
勉強させていただきます。

この方は熱心にネットで収集されているようです。
http://d.hatena.ne.jp/Piccoli/20031112/1085057956

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2009/5/3  22:57

投稿者:カロンタンのエサ係


2009/5/3  22:53

投稿者:カロンタンのエサ係

おお。
「裸」とはいえませんが、なんだなんだの、女優としても活躍のこのフランス歌手の盤は、CDで小さいのが惜しいけど中古で購入しました。なんと、プレミアがついてる。
http://www.amazon.co.jp/Pop-Model-Lio/dp/B000BWF7HS/ref=pd_sim_dbs_m_1

http://blog.goo.ne.jp/quarante_ans/

2009/4/25  12:15

投稿者:へびG

>Cottonwoodhillさん
このあたりは僕の守備範囲ではないので、詳しくないんですが、このジャケは強力ですね。
いいのか、ここまで主張して、って感じです。
思わずジャケ買いしそうになります。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2009/4/24  19:51

投稿者:Cottonwoodhill


2009/4/24  10:06

投稿者:へびG

>pochiさん
見たくもないのに見せられる側の心境、お察しいたします。

今回の騒動なんぞ一晩交番で説教されてさよなら、くらいでもいいように思いますが、なんだか暇な人たちが多いのでしょうね。

裸といえばツェッペリンのXなんぞ、今ではあぶない裸かもしれませんな。

2009/4/23  23:26

投稿者:pochi

やはり。。私などは他所様の裸は苦手でございます。。。
すぐに脱ぐような人のいる場所はちょっと。。
こうして用心深く生きておりましても、思わぬところで象さんを目撃したりして、ああ。。不幸な気分になります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ