2009/3/8

ピース体調異変(2)  コーギー

先週、体調を崩し嘔吐がとまらないピースですが、その後少しずつですが落ち着きを取り戻しつつあります。

医者へ何度か足を運んだものの、結局はっきりした原因はつかめず、しばらく様子をみることに。
犬は言葉を発しないので「何処が痛い」とか「なんだか○○がうずく」とか、そんな症状はわかりませんので、客観的な事実しか捉えようがないのが大変です。

ここ数日は食欲も戻ってきて、表情に明るさが戻っています。
とりあえず大きな病気につながらなければ、このまま元のような元気な姿になればね。

医者はあまり認めたくないようですが、原因のひとつは生活環境の変化にあるように思います。
時間をかけられなくて、一人ぼっちでいる時間が増え、ストレスは間違いなく増えているし。

今日はたっぷりドッグランでサッカー。
毎日こんなのだったらきっとピースには天国なんだろうけど…。


0



2009/3/10  12:48

投稿者:へびG

>カロンタンのエサ係さん
ありがとうございます。
今日もがつがつ食ってます。

にゃんことの経験が薄いので、よくわかりませんが、人とのかかわりを求めるのはわんこならではの特徴でしょうね。
溝がゴール、というよりピースは人になにかしてもらうにはどうしたらいいかを考えて行動しているようです。
いつもボールをどこかに隠したりして「はやくとって」と要求し、その指示従う飼い主をみて喜んでいるのです。

2009/3/10  10:05

投稿者:カロンタンのエサ係

そうか、わんこ7歳は壮年なんですね。2002年生まれですか。食欲が戻ってよかったです。
こういう遊びを見ると、やはりにゃんこよりわんこの方が遊び甲斐があります。溝がゴールという認識はどのようにできるのでしょう。また、へびGさんのと思われる、セスク・ファブレガスのような鋭く正確なパスに驚きました。


http://blog.goo.ne.jp/quarante_ans/

2009/3/9  17:41

投稿者:へびG

>ひまぱ〜んさん
ありがとうございます。
腸にガスがたまるのは人間も同じですしね。
いろいろ栄養やら気にしなければいけないのも人間同様です。

>Daddy♪さん
ありがとうございます。
親ばかといえばそれまでですが、やはり家族の一員ですし、できるだけ長生きしてほしいですね。

遊ぶときは元気いっぱいですが、それ以外はほんとに寝ていることが多くなりました。
朝も夫婦のベッドのうえで大の字になって人より遅く起きてきます(笑)

2009/3/9  10:56

投稿者:Daddy♪

体調が戻りつつあって良かったですね。親(?)としてはちょっと気がかりですよね。 ドッグランの様子では元気そうでなによりですね。

昔、ウチのもある年齢を超えた辺りから良く寝るようになりましたね。 昼間は私やカミサンのベッドで、延々と寝てたらしいですよ。(^。^)  一人の時間と家族と居る時間のメリハリをつけてあげるのも大切かも・・・・ですね。 


2009/3/8  20:38

投稿者:ひまぱ〜ん

落ち着きを取り戻しつつあるようで良かったです。。。犬や猫も一定年齢を超えると腸にガスが溜まりやすくなるようで獣医さんによってはお腹マッサージを推奨していたりもするようです。これから暖かくなるし快方に向かう事を祈ってます☆

http://himapaan.exblog.jp/

2009/3/8  17:33

投稿者:へびG

>pochiさん
え?見られませんか?
おかしいですね。設定上問題ないようです。

>うちのは私達が出かけるとすぐにみんなお腹出して寝ています。
そのくらいおおらかなほうが安心できますよ。
神経質なやつだといろいろ大変です。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2009/3/8  15:56

投稿者:pochi

ううう。
ビデオがnot avairableで見られませんでした。
でも、寂しがりやさんなのですね。。
うちのは私達が出かけるとすぐにみんなお腹出して寝ています。
そうなると・・こちらが寂しい。。
私達は餌とおやつの運搬人なのですよ。。とほほ

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ