2008/9/13

9・11にNYで  音楽

偶然にもあの9・11の日にNYにいることになりました。

大統領選やハリケーンのニュースで騒がしいなか、この日はNYやアメリカにとって特別な日とあって、1日中そこらそこらで追悼の催しがあったようです。

午後、フリーになったので早速街へでかけてみようとホテルを出るとそこで、ちょうど「セプテンバー・コンサート」と銘打ったイベントをやっているではありませんか。

しかも出くわしたライブはごきげんなゴスペルだ!

これがまた半端でない。さすが本場ですよ。
日本人はいくらひっくりかえってもこのノリ、歌はだせないでしょう。



なんでも「TONS OF JOY」という地元のゴスペルグループでかれこれ40年のキャリアだそうです。
最近CDも何枚か出しているようですが、残念ながら日本では入手困難。
アマゾン(US)などで輸入するしかなさそう(泣)

この日、この会場に出演したグループが最後に「LET IT BE」を合唱し、さらに「LET IT SHINE」へと続く感動モノのフィナーレでした。



途中黙祷をささげるときに僕もあの惨劇で命を落とした人だけではなく、中東やアフリカ、アジアで今も続く戦禍で無くなっている市民や、過去のいまわしい戦争で亡くなったすべての人々へ祈りをささげました。

このイベントを楽しんだ後、すぐに向かったのがセントラル・パーク。
どうしてもここを訪ねておきたかった場所があります。

クリックすると元のサイズで表示します

ジョンの魂にまた祈りをささげながらふと考えました。
彼の理想と現実のギャップに心を痛めているアメリカ人も多いんだと思います。

そうした人たちの思いが少しでも今回の大統領選で反映されて、流れが変わってくれるといいのですが。
0



2008/9/18  13:24

投稿者:へびG

>ぷくちゃんさん
コメントありがとうございます。
仕事で行く機会がなかったら、なかなかいけませんでしたね。

今回はたまたまで、最終日に数時間余裕ができたので助かりました。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/9/18  5:09

投稿者:ぷくちゃん

こんにちは。NY!死ぬまでにいけるかNY!もううらやましいです!

http://eclipse.cocolog-wbs.com/eclipse/

2008/9/17  19:19

投稿者:へびG

>Cottonwoodhillさん
たまたま仕事のスケジュール上、この日にぶつかったのです。

ゆっくりはできませんでしたが、ぜひ休暇をとっていく価値はありますね!

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/9/17  19:04

投稿者:Cottonwoodhill

凄いですね。現地にいかれたのですか。私の場合、海外へは東南アジアに2度ばかり行った経験しかありません。いつかいってみたいですよ。

http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/

2008/9/15  1:44

投稿者:へびG

>JOYぴ〜さん
NYは涼しかったというか、半袖ではちょっと寒いくらいでした。
地元の人は全然平気みたいですけど(笑)

今回はゴミ溜めのようなNYは経験できませんでしたが、ホテル周辺をブラブラできただけでもよかったです。

只今時差ぼけ補正中です。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/9/14  12:23

投稿者:JOYぴ〜

「TONS OF JOY」!

インリン・オブ・ジョイトイとはエライ違いですね!

暑いの、寒いの、NY?

いいなぁ〜、何で行ってるのか知らないけど、行きたいな〜NY!

映画タクシードライバーの中で描かれていたゴミ溜めのようなNYと、
ミュージカルに酔いしれる人々でごった返すタイムズスクエアの両方を感じてみたい。

いいな〜


ともあれ 大統領選。
アメリカに建国当時の理想の欠片が少しでも残ってることを期待しております。


2008/9/14  9:49

投稿者:へびG

>月夜さん
どんな手段であれ、なんで愛する人、家族を他人に殺されるなんてあってはいけないこと。

多くのアメリカ人(その陰でブッシュを支え続ける日本も)はイラクやアフガンの市民に起こっていることには、まったく想像力欠如といっていいですね。

NPOの伊藤さんが亡くなったことを口実に「テロとの戦い」と言い放つ大臣には胸クソ悪くなりました。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/9/14  5:50

投稿者:月夜

 多くの人が理不尽な暴力で亡くなると、どれ程悲しいか考えさせられますね。
米国な方々にもイラクやアフガンで本当は何が起きているか想像してもらいたいです。War is over.If you want.なんちゃって。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ