2008/7/29

ブラジル入門  音楽

クリックすると元のサイズで表示します

小学生のころラジオやテレビから「マシュケナーダ」が聞こえない日はないくらい、ヒットしていました。
これがブラジル音楽を知る原点ともなったアルバム、今あらためて聞いてもとってもスタイリッシュでクールですね

オリジナルを越えたオリジナルとでもいうか、アレンジ実にかっちょいー
最小編成で、こんなにリッチなのってブラジル音楽やジャズ、ポップスを聴き倒して糧にしてきたセルジオ・メンデスはすごいねぇ。

わずか40分足らずの収録時間なので、いまどきのCDフォーマットに聞きなれた人には物足りない、って思うかもしれないけど、LPでA・B面でちょうどいいくらいが人にもいいんじゃないかな?

音楽ファンなら一家に一枚、必携盤



0



2008/8/4  18:10

投稿者:へびG

>カロンタンのエサ係さん
ファッションのセンスは最高におしゃれじゃないでしょうか。
僕には今の一部の若者ファッションだけはついていけないです。
崩し方が汚すぎて。

>Cottonwoodhillさん
ブラジル音楽を広く一般に広めた貢献は大きいですね。
暑い夏をおしゃれにすごすにはいい音楽かも(笑)

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/8/3  23:16

投稿者:Cottonwoodhill

素晴らしい音楽ですよね。今の季節に本当にぴったりです。

http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/

2008/8/1  15:49

投稿者:カロンタンのエサ係

このアルバムは持ってませんが、確か「レッド・ホット」かなんかのオムニバスを所有。ただ、映像は初めてみました。当時はまだアメリカ一極ではなかったことが、演出やファッションからもよくわかるような気がします。

http://blog.goo.ne.jp/quarante_ans/

2008/7/31  11:59

投稿者:へびG

>マシュケp〜さん
ほうほう、それも聞いてみたいもんす。

サッカー解説者にいつから転身したんすか?

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/7/30  23:28

投稿者:マシュケp〜

ちょい前に出したアルバム「Timeless」もすごいですよ〜。

昔っからのセルジオメンデスなんだけど、今風にアレンジしていて、でもほんとにカッコイイ!

もちろん「マシュケナダ」も入ってるんだけど、ラップ風味のマシュケナダ、でもぜんぜんヘンじゃない。

やっぱスゴイわ!セルジオ越後。

http://listen.jp/store/preview.aspx?pid=vicp63281&fn=vicp63281_1_01&tm=1217427767751


2008/7/30  22:22

投稿者:へびG

>エリザベスさん
へぇ〜、そうなんですね。
それはぜひ観たかったなぁ!
東京遠征はないんですか??

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/7/30  19:49

投稿者:エリザベス

私も、このCD大好きです。
三年前「GOING OUT OF MY HEAD」を大通り公園西6丁目の野外ステージで歌いました
。はい。下手くそですが振り付けはバッチリでした。

2008/7/30  19:01

投稿者:へびG

>momongazさん
セルメン!

やっぱセルメンだよね。そうそう66、なんつったって66.

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/7/30  17:31

投稿者:momongaz

セルメンだぁ!
やっぱ66がいい。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ