2008/7/20

昭和歌謡の偉人  音楽

暑いですね。
昨日は無事、地元小学校夏祭りに参加いたしました。
初めてのことだったので、どういう品揃えがいいのかとまどいつつ、前日からばたばたで終わったときには脱力状態。

子供達が思った以上に集まっていて、サーターアンダギーやシークワァサージュースが飛ぶように売れてしまい、すぐに品切れになってしまいました。
ごめんなさい〜!

次回お誘いいただいたときは、もう少し数量や内容を考えてみます。

今回参加して地元の方々にお店をPRできたことと、周辺のショップの方とも交流できたことが何よりの収穫でございました。

さて、HMVでたまっていたポイントがそろそろ期限切れになるので注文していたCDとどきました。

クリックすると元のサイズで表示します

「阿久悠/人間万葉歌」

この手のコンピレーションとは一味違う編集、なによりご本人がセレクトした5枚目が面白いですね。
僕もテレビやラジオを通して聞き馴染んでいた曲をこうしてご本人の作品群として聞きなおすと、この大作詞家の偉業に驚きというか、感嘆してしまいます。

ほんとにすごい作詞家だ。


ディスク1 愛と哀しみの旅路
1. 熱き心に / 小林 旭
2. 北の宿から / 都 はるみ
3. 雨やどり / 都 はるみ
4. 契り / 五木 ひろし
5. 港の五番町 / 五木 ひろし
6. 居酒屋 / 木の実 ナナ/五木 ひろし
7. おまえさん / 木の実 ナナ
8. 冬の旅 / 森 進一
9. さらば友よ / 森 進一
10. 北の螢 / 森 進一
11. 京都から博多まで / 藤 圭子
12. 本牧メルヘン / 鹿内 孝
13. 円舞曲(ワルツ) / ちあき なおみ
14. 舟唄 / 八代 亜紀
15. 雨の慕情 / 八代 亜紀
16. 男と女・昭和編 / 井出 せつ子/みなみ らんぼう
17. 花のように 鳥のように / 桂 銀淑
18. 港町三文オペラ / 日高 正人
19. 昭和放浪記 / 水前寺 清子

ディスク2 スタア誕生
1. ペッパー警部 / ピンク・レディー
2. S・O・S / ピンク・レディー
3. カルメン '77 / ピンク・レディー
4. 渚のシンドバッド / ピンク・レディー
5. ウォンテッド(指名手配) / ピンク・レディー
6. UFO / ピンク・レディー
7. サウスポー / ピンク・レディー
8. モンスター / ピンク・レディー
9. 透明人間 / ピンク・レディー
10. わたしの青い鳥 / 桜田 淳子
11. 夏にご用心 / 桜田 淳子
12. ロマンス / 岩崎 宏美
13. シンデレラ・ハネムーン / 岩崎 宏美
14. さらば涙と言おう / 森田 健作
15. 水色の手紙 / あべ 静江
16. ひまわり娘 / 伊藤 咲子
17. 乙女のワルツ / 伊藤 咲子
18. 狼なんか怖くない / 石野 真子
19. せんせい / 森 昌子
20. 嫁に来ないか / 新沼 謙治
21. 津軽海峡・冬景色 / 石川 さゆり
22. 能登半島 / 石川 さゆり
23. どうにもとまらない / 山本 リンダ
24. 狙いうち / 山本 リンダ

ディスク3 ショウほど素敵な商売はない
1. 時の過ぎゆくままに / 沢田 研二
2. 勝手にしやがれ / 沢田 研二
3. サムライ / 沢田 研二
4. ダーリング / 沢田 研二
5. カサブランカ・ダンディ / 沢田 研二
6. 酒場でDabada / 沢田 研二
7. ジャガー / 西城 秀樹
8. ブルースカイブルー / 西城 秀樹
9. 林檎殺人事件 / 郷 ひろみ/樹木 希林
10. 白い蝶のサンバ / 森山 加世子
11. 昨日、今日、明日 / 井上 順
12. 京都の女の子 / 研 ナオコ
13. 絹の靴下 / 夏木 マリ
14. 気絶するほど悩ましい / Char
15. ピンポンパン体操 / 杉並児童合唱団/金森 勢
16. ウルトラマン・タロウ / 武村 太郎/みずうみ
17. 宇宙戦艦ヤマト / ささき いさお/ロイヤル・ナイツ
18. ヤマトより愛をこめて / 沢田 研二
19. 個人授業 / フィンガー5
20. 恋のダイヤル6700 / フィンガー5
21. 笑って許して / 和田 アキ子
22. あの鐘を鳴らすのはあなた / 和田 アキ子

ディスク4 青春の光と影
1. また逢う日まで / 尾崎 紀世彦
2. ジョニィへの伝言 / ペドロ&カプリシャス
3. 五番街のマリーへ / ペドロ&カプリシャス
4. 街の灯り / 堺 正章
5. たそがれマイ・ラブ / 大橋 純子
6. もしもピアノが弾けたなら / 西田 敏行
7. 鳥の詩 / 杉田 かおる
8. 乳母車 / 森田 公一 とトップギャラン
9. 青春時代 / 森田 公一 とトップギャラン
10. 人間はひとりの方がいい / 森田 公一 とトップギャラン
11. 東京物語 / 森 進一
12. 送春曲 / 野口 五郎
13. 思秋期 / 岩崎 宏美
14. ひとりの悲しみ / ズー・ニー・ヴー
15. 未成年 / ズー・ニー・ヴー
16. 若草の髪かざり / チェリッシュ
17. 世迷い言 / 日吉 ミミ
18. 青春挽歌 / かまやつ ひろし
19. みかん / 大竹 しのぶ
20. 水中花 / 井上 忠夫
21. ざんげの値打ちもない / 北原 ミレイ
22. 時代おくれ / 河島 英五

ディスク5 人間万葉歌 1965〜2006
1. モンキー・ダンス / 田辺 昭知 とザ・スパイダース
2. 朝まで待てない / ザ・モップス
3. 白いサンゴ礁 / ズー・ニー・ヴー
4. 酔いどれかぐや姫 / 南 高節 とかぐや姫
5. 幼きものの手をひいて / かまやつ ひろし
6. きりきり舞い / 山本 リンダ
7. 長距離バス / 森田 公一とトップギャラン
8. マンデー・モナリザ・クラブ / ピンク・レディー
9. 十年ロマンス / ザ・タイガース
10. 瀬戸内行進曲(In The Mood) / クリスタルキング
11. 「あゝ甲子園」君よ八月に熱くなれ / 夏川 りみ
12. 学園天国 / 小泉 今日子
13. 三都物語 / 谷村 新司
14. あれから / 小林 旭
15. 純情 / 吉田 拓郎 &加藤 和彦
16. ロックの好きなベイビー抱いて / SHEENA & THE ROKKETS
17. 昭和最後の秋のこと / 桂 銀淑
18. 転がる石 / 石川 さゆり
19. 傘ん中 / 五木 ひろし
20. ムカシ / 都 はるみ
21. ふるえて眠る子守唄 / 渚 ようこ
0



2008/7/25  9:41

投稿者:へびG

>Cottonwoodhillさん
70年代は歌謡曲黄金時代でしたね。
このCDの解説、ご本人のインタビューなど読み応えありますよ。
ぜひぜひ

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/7/24  23:17

投稿者:Cottonwoodhill

1970年代はロックだけでなく、私の場合歌謡曲も聴いていたので阿久悠の作った音楽には個人的に思い出も深いです。懐かしい曲ばかりで私も欲しくなりました。

http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/

2008/7/24  10:04

投稿者:へびG

>カロンタンのエサ係さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
偉大な作詞家です。
おっしゃるように変幻自在というか、どんなフォーマットにもはまる歌詞を作る人ですね。
例えは違うかもしれませんが、キャロル・キングのような。

「歌謡曲20」もディープな企画です(笑)
GSものなど、ガレージバンドのはしりみたいなものですし、歌謡曲とロックの境もあいまいですしね。

これからもよろしくです!

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/7/23  23:25

投稿者:カロンタンのエサ係

はじめまして、Mixiでpochiさんに先輩だと紹介されてご挨拶に参りました。よろしくお願いします。

阿久悠については、非常にプロフェッショナルな作詞家だったという印象です。たとえば、松本隆などが彼の作品だとすぐわかる詞が多いのに対し、ニュートラルで痕跡がほとんどない。そして完成度の高さ。

これでつながるでしょうか、
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=23051683&comm_id=2387536
前にコミュニティで「歌謡曲20」を選んだのですが、1位は阿久作品でした。
コメント41です。

http://blog.goo.ne.jp/quarante_ans/

2008/7/20  22:07

投稿者:へびG

>エリザベスさん
HMVは店頭注文ですか?
ネットでしばらく在庫がないときは必ず「注文の確認メール」が届きます。
どっちにしろ怠慢ですよね、ぜったい。

>pochiさん
このCDに収録されているのはほんの一握りですからね。その全貌を捉えるには「平凡百科大事典」なみのボリュームと価格になりそうですわ。

無意識に時代とともにしみこんでくるのが歌謡曲。ニッチなところにしか届かないのがJ-POPだと勝手に解釈しております

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/7/20  20:10

投稿者:pochi

おお・・懐かしいですね。
しかも、こんなに沢山の毛色の違う作詞をしていたのですね。
歌謡曲は積極的には聴かなかったけど、自然と耳にはしておりましたので、懐かしさが込み上げます。

2008/7/20  19:27

投稿者:エリザベス

本当に凄い作詞家ですね。
懐かしさがこみあげます。

でもHMVに3月上旬に頼んだポインターシスターズのCD入荷の連絡がなく
忘れられてる と思って6月に電話しても
未だ入荷が無いって言うんです。
輸入版ってこんなに時間がかかるものなのでしょうか?不安だ・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ