2008/5/3

超高速演奏その2  音楽

調子にのって第2弾突入です。

前回のベイシー楽団出身でその後ソロ活動や、自身のジャズオーケストラを作ったのがサド・ジョーンズ。

ドラマーのメル・ルイスと双頭ビッグバンドとして活躍していました。
こちらも学生バンドには人気で、当時いくつかレパートリーにいれて演奏していたバンドがそこかしこにあったもんです。

さて、彼らの超高速演奏ですが、こちらはベイシーとは違い、リズムの変化、アンサンブルの複雑さにおいては、トシコータバキン、スタン・ケントンなどと並び、高度な演奏技術を要求されます。
コンボ演奏のようなフリーさと、ビッグバンドスタイルを巧妙に組み合わさったところがかっこいいす。

なかでも「Once Around」は代表曲。
日本公演のライブも実に緊張感ある演奏が聴かれますが、当時来日公演を見逃した自分としては、こうしてライブシーンを見ることができてまた新しい発見があるものです。
Thad Jones Mel Lewis Orchestra


ついでにミドルテンポのシャッフルですが、タイトルどおりいいグルーブの曲。
ローランド・ハナ(p)と若きリチャード・デイビス(b)のソロがいい。
リズムもださくならないシャッフル加減がグー。ブラスのキレも最高。
ぜひライブ・イン・ジャパンの完全版を出して欲しい!

クリックすると元のサイズで表示します

"The Groove Merchant"



サド・ジョーンズがベイシーに在籍していたころはバンドも全盛期。
なかでもソニー・ペインのドラムスがすごかった!
もう笑っちゃうしかないです。ドラムスはエンターテイナーだな。
ここでは若きサドもソロ吹いてます。

Count Basie & His Orchestra"Corner Pocket"




ところでこの曲は大学にはいって初めて人前で演奏した記念の曲。
これってキーがD♭なんで最初は戸惑いましたね。それまでは開放弦を使える曲しか知らなかったからね。




【予告】 5月31日(土) PM7:00〜 
  BOSS BRASS LIVE
  於:新中野 弁天
トロ姉さんのお店はこちらです↓
アジアン・カフェレストラン「青いパパイヤ」
住所:横浜市青葉区藤が丘1−16−10 アーバンプラザビル2F
電話:045−978−6322
営業時間 ランチ営業:11時30分〜14時、18時〜23時(L.O:22時30分)
     土日、祭日 12時〜22時(L.O 21時30分)
定休日 月曜・第3日曜
0



2008/5/6  10:41

投稿者:へびG

>iKOさん
そうそう、なぜかフラット系。
例外はドラムスくらいだね。

シャープは3つ以上は勘弁してほしいっす。

>pochiさん
ミシシッピーは音楽好きなら誰しもあこがれる土地。
僕も一度はいってみたいです。できればギター一本かかえて。
pochiさんはアメリカにはいったことがあるんですね!
音楽はちょっと聞きかじった程度なので、ここにコメントいただいている御仁達には到底足元にもおよびませんです。

店はリニューアルしたら雰囲気も変わるので、音楽も一緒にリニューアルですね。
ジャズはどうかな〜(笑)

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2008/5/5  16:50

投稿者:pochi

何か、行った事ないけど、セントルイスあたりの雰囲気がしますね!
アメリカはもう、12年ほど行く機会もなく・・。
音楽お詳しくって、びっくりです!
お店で流しては?って・・・あ・・雰囲気ちょっと違いますか。。。でも、ジャズの流れるエスニックレストラン♪って、素敵かも。

2008/5/5  13:23

投稿者:iKO

習慣というか、身についた響きというか、ビッグバンドを聴くようになってから、フラット系の音が、しっくり来るようになっちゃいました。
だから、楽器屋で鍵盤を触って、何気に弾くコードがAb9だったりする(^^;
意外にソウル系も、フラット系多いし。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ