2005/4/16

自衛隊に入ろう/高田渡  音楽

ついこないだ高田渡さんのことを書いたと思ったら、なんでそんなに早く亡くなってしまったんだろう。

学生時代はほとんどといってフォークは聞いていなかった。
だから高田渡という人のことは「自衛隊に入ろう」という歌で世の中騒がせたことがある、という程度の認識だったし。

そんな僕だけど、1度だけライブを観にいったことがある。
横浜のジャズフェスの一環で、元町山の手での小川美潮とのジョイントライブだった。とはいっても彼女とのデュエットはほんの1,2曲で、あとは彼の独断場。
スケジュールおかまいなしに、まるで志ん生の落語でも聞いているような気分だった。
アメリカンフォークをしっかりと受け継ぎながら、日本の詩や情を語り継いできたこの人の死はあまりに痛ましい。

もう一度ライブを聞きに行きたかった。残念だ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ