2005/3/10

ワタブーショー  音楽

ワタブーショーの祖、沖縄歌謡漫談そして沖縄ポップスの原点を作った照屋林助氏。
何年前だったろう、初めて沖縄を旅したとき、吸い寄せられるようにコザ(沖縄市)を訪ね、林助氏の経営する三線店へ。
当然ご本人に会えるのを期待しつつ、三線を1本買うのが目的ではあったのだが、残念ながら会えずじまい。
でも奥様にお話したところ、実は今晩2階を改造した演劇場「てるりん館」でライブをやる、というではないか。
その晩、妻とふたりで出かけてみると観客は我々を含め4、5名程度。
そんなちょっと寂しい客席だったけど、初めての師匠のショーに皆大満足。
終了後には泡盛を振舞われ、弟子さんを交えての沖縄演芸談義。ほんとに贅沢な沖縄旅行だ!

林助氏は当時こうして毎週末にライブという「講義」をされていたのだが、最近は体調を崩していたのか、めっきり活動の話しを聞かなくなっていたら、突然の訃報が。

林助氏の芸を引き継ぐものはいそうにないけど、沖縄音楽にはあの方のDNAがしっかりと受け継がれている。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ