2007/1/31

京都の夜はふけて  音楽


とあることで懐かしい名前にめぐり合ったので、ちょっと前のことですが…

今から30年も前のこと、当時僕は高校2年生。
秋には修学旅行というのがあって(今でもあるはな。)、初めて京都と奈良へいくことになりました。
そのころ公立高校は飛行機を使えなかったので、青函連絡船をのりつぎ、寝台でえんえん20時間以上におよぶ長旅。
長旅のお供はやっぱりお酒とタバコ。
枕を焦がした奴もいたし。おいおい(汗)

さて、1976年前後は音楽喫茶の全盛期。
ここ京都はその当時ブルース震源地のようなところで、当時開店してまもなかった拾得磔磔、京都大の西部講堂など音楽好きには聖地のような存在だったです。
しかし、修学旅行なので当然団体行動。自由行動の日があったとはいえ、そこは厳しい門限があります。
なので夜から始まるライブには当然行けないはず……だった。

同級生やバンド仲間の何人かは部屋から非常階段を抜けて強行突破し、深夜のライブにでかけていきました。
防犯センサーなどない、のどかな時代だ。
でも僕は断念。そのかわり友達が磔磔のライブ予定表をおみやげにくれたんです。
うれしかったー。

それがまだ手元に残っていました。



クリックすると元のサイズで表示します


名刺サイズのお知らせですが、こうしてみるとすごい面子です。
札幌の人には懐かしい北海道のブルースバンド元祖「スカイドッグブルースバンド」の名前もありました。
10代の僕にはブルースってなんだか大人すぎて縁遠い存在だったけど、BBやフレディといった大御所より、スカイドッグBBとか西のウェストロードブルースバンド、憂歌団なんかの日本人の演奏にすごく惹かれました。
きっとブルースをわかりやすく体言してくれていたんじゃないかな、おしゃべりとか含めて。
高校のとき憂歌団とスリーピージョンエステスのジョイントライブいったけど、正直いってスリーピーの歌はよくわかんなかったし。
とっても眠そうだったし(笑)

今はライブハウスとの距離が遠くなっちゃったけど、またお気に入りの店を探してゆっくりまわりたいなあ、
ってきっと団塊の世代の人達は大挙してそういう行動にでそうだね。
音楽喫茶のブームはくるか?

こないかな?

(公演のチケット半券↓)


クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/2/3  23:48

投稿者:へびG

Rubyママさん、それほど持っているわけではないんですけど、たまたまというか(笑)

>Zoomのボーカルは円弘志
へぇー×5
あの「飛んで×10回くらい」歌った前ですね。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2007/2/2  21:52

投稿者:Rubyママ

すごいものが出てきましたね!!ほんとへびGさんの物持ちの良さは感動的です。ちょうどスカイドッグが出てたりして・・・。旦那もびっくりしてました。余談ですが、Zoomのボーカルは円弘志だったそうですよ。

2007/2/2  12:18

投稿者:へびG

>iKOさん
>物持ち良すぎ
そうともいう。

>rainyさん
転勤の多かった我家は昔のものはほとんど残ってないんですわ。
蔵のあるおうちがうらやましかったり
400円って当時でも安かったですよね。
コーヒー一杯で200円くらいじゃなかったけ?

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2007/2/2  8:13

投稿者:rainy

よく持ってましたねぇ!
こういうの久しぶりに引っ張り出してみると、ぐぐっと当時の気持ちに戻りますよね!しかし、チャージが400円って(笑)

2007/2/1  21:02

投稿者:iKO

物持ち良すぎ(苦笑)。

2007/2/1  16:40

投稿者:へびG

>プリズム?
たぶんね。森園加入直前のころじゃないかと。
今も当時のミュージシャン活躍してるしね。
みんな現役なんだろうけど、あのころの熱気みたいなものとはまた違うしなぁ。

僕も京都に進学してたらまた違う人生だったろうけど(笑)

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2007/2/1  7:49

投稿者:momongaz

すごいね〜
スタキンに、桑名に、南正人、小坂忠に、プリズム?(初期の頃か...)

一枚の紙に、当時の音楽が凝縮されている。
... もう一度、当時を過ごしてみたいな...

http://blog.so-net.ne.jp/momongaz

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ