2007/1/28

失恋ソング集 by Nanci Griffith  音楽

昨晩はバンド関係の新年会のようなイベントで、御徒町へ。
「ばんど屋」というお店へ。ここではお客も一緒に演奏したり、歌ったりできます。
さすがにこんな店だけあって、客のレベルも高い
ジミヘン、クラプトンを見事に完コピしてたり、オーナーもプロとして演奏している人でキャロルとかクールスとか、あのあたりの繋がりらしいです。
壁にはでっかい永ちゃんの旗はためいてたし(笑)

それはともかく、昔だったら買わなかったかもしれない、なななんと「失恋ソング集」。
ナンシー・グリフィスはグラミー賞にも輝くカントリー系のシンガーソングライター。
日本ではイマイチなじみがない人ですが、チーフタンズなどいろんなアーティストとの共演も多い、アメリカではチョー有名な人。

そんな彼女の永年の夢だったという失恋ソングばかりを集めたアルバムです




本人の歌はもちろん、ジム・ウェッブやトム・ウェイツなど有名どころの作品を取り上げています。
1曲目を聞いた瞬間、ぐっときました。

歌詞もなにしろ失恋もの。ちょっとベタなところもあり。
でもナンシーの歌の力と、アレンジがまたいいんだ。
これがセリーヌディオンとかマライアとかだったらいやみだな。

豪華ストリングスをバックに、ちょっとハスキーなナンシーの歌がからんで、これを聞いて心が揺れないわけがないっていいすぎ?
エミルー・ハリスも最近は往年のような透明感ある声がなくなった分、ちょっとしわがれた声を生かした歌い方にいい意味で変わってきてましたが、ナンシーもそんな時期になっているのかもしれません。
彼女のかさねた年輪の分、歌に託す心が深い。
その年齢だからこそ歌える歌、人を感動させることのできる歌があるんだなー、きっと。

ということで、失恋ソング。10代のころにジンときてたのは次の2曲でした

Bad Finger “WITHOUT YOU”
http://www.youtube.com/watch?v=B0Ty8R8tlo4

Linda Ronstadt “Loose Again”
http://www.youtube.com/watch?v=Uuoo--jQ_7g

リンダさん、この頃ほんとにお世話になりました。こんな映像があったなんて(涙)



0



2007/2/3  23:46

投稿者:へびG

ぜひぜひ聞いてみてください。
声の質が変わる前ももちろんいいんですけどね。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2007/2/2  19:54

投稿者:Cottonwoodhill

これまであまり聴きこんでこなかった女性歌手です。finetune で聴いてみましたがなかなかいいですね。

http://www.finetune.com/album/816019

2曲程、追加しておきました。

http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/

2007/1/30  23:16

投稿者:へびG

たしかに「失恋」ときいてあの歌を思い出す。
最近どうしてるんでしょう?

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2007/1/30  19:22

投稿者:momongaz

失恋レストラン...
ジーンとはこないわな〜 捕まっちゃうし:)

ジーンとくる歌、聴きたいときもあるし、聴きたくないときもあるし...

うーん、今日も疲れた... って何が言いたいんだ私?
コメント書きゃいいってもんじゃねーわな...

http://blog.so-net.ne.jp/momongaz

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ