2007/1/15

サックスの巨星逝く  音楽

なにかのめぐり合わせなんでしょうか

テナーサックスのマイケルブレッカーがついに病に勝てず亡くなった前日、
サックスのイノベータであり、マイケルが尊敬してやまなかったジョン・コルトレーンの妻、アリスが亡くなってしまったなんて。

マイケルは58歳、アリスは69歳だったかな?

コルトレーンがいなかったらきっとマイケルもいなかったかもしれない
そんな影響力のあるダンナをもったアリスは彼の死後、ひたすら求道的なまでにコルトレーン的ジャズを演奏し続けていましたね。

マイケルがスタジオミュージシャンとして注目を集めだしたのはその後、70年代からだったけど、それはそれは僕らには衝撃的な作品ばかりでした

コルトレーンを探求しつくしてきた結果ともいえる音使い、ジャズやロックとかジャンルを越えて活動してきた彼の音楽はまさにコルトレーンの意思を伝承してきたかのような姿。

2週間前に最新作をとりおえたばかりだというのに…
最近になって白血病のような病気で闘病生活を送っているとネットで知っていたのですが、まさかこんなに早く旅立つなんて。

今も印象にのこる数々のソロのなかでは、これが一番愛聴盤かも。
ジャズとファンク、ロックが渾然としていて、なおかつ時代の先端を走っていた。
バリー・フィナティ、ニール・ジェイソン、そして超ド級ドラマーのテリーボジオ。

この面子ですもんね、すごかったなって過去形になっちゃったのがほんとに寂しい。


0



2007/1/16  19:15

投稿者:へびG

Cottonwoodhillさん
ほんとに惜しい人です。
誰のバックで演奏していても、「あ!あれはマイケルだ!」って判る人、そうはいませんよね。
私も70年代から80年代にかけての演奏しか親しんでいないんで、最近作を聞き逃してます。
この機会にまとめ聞きしようかな。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2007/1/16  18:46

投稿者:Cottonwoodhill

私の記事でもかきましたが、57歳は若すぎます。私が聴いていたのは1980年代の一時期だけだったんですが、それにしても惜しい人を亡くしました。

http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/

2007/1/16  12:08

投稿者:へびG

>momongazさん
もう3人いないんですね、あのなかから…
そうかぁ(涙)

>konamamaさん
> 誰かに「コルトレーン、コルトレーン !!」って呼ばれて
ってたぶんセロニアス・モンクでしたね、モンクもいつもぶっとんでる人元祖ですから、そんな珍盤があったはず。
ポール・サイモンのバックをやってた面子もだいぶ鬼畜入りしちゃいましたね、
リチャード・ティー、エリック・ゲイル、そしてマイケル。

ボジオもサタデーナイトライブにザッパのバンドで出演したときに、ジョン・ベルーシとおばかな演奏を真面目にやっている姿をみて好きになりました。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2007/1/16  11:01

投稿者:konamama


書きながら、あれって思ったんだけど、「Still Crazy After All These Years」でした、ポール・サイモン。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=188186340&owner_id=5521702

2007/1/16  10:39

投稿者:konamama

マイケル・ブレッカーの訃報をマイミクさんの日記で見て、ふたりでポール・サイモンの「Still clazy after those years 」聴いて、黙祷を捧げました。その後、ジョニ・ミッチェルのライブ聴いて、やっぱジャコって凄かったなっていきなり気が移ってました。

コルトレーンの奥さんの事まではさすがに知りませんでした。
楽器のジャズはそれほど聴かないんだけど、クリフォード・ブラウンが好きです。あとマイルスの数枚。
コルトレーンは、誰かのライブで、自分のソロの順番になったのにボーっとしてたのか、誰かに「コルトレーン、コルトレーン !!」って呼ばれてたのを聴きました (笑)。

テリー・ボジオ、もうすぐ来ますね、行けないけど。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=188186340&owner_id=5521702

2007/1/16  5:11

投稿者:momongaz

Brecker Bros.ですな。いいですね〜
私が初めて耳にしたのはウエストコースト関連のプレイだったかな? James Taylorあたり。

まだまだ、聴きたかったプレイヤでした。
何演っても、すごくかっこよかったのに本当に残念。

私は、大好きなShadows And Lightの面子がステージからどんどん消えていくっていう、映像が頭の中に浮かんでいます...

http://blog.so-net.ne.jp/momongaz

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ