2006/11/23

Clapton日本公演  音楽

高校生のときに初めてライブをみてから、もう何回目?

今回はちょうど当時のクラプトンの雰囲気に近いライブでした。
それとも「Derek & The Dominos」の再演?

のっけからTell The Truthで始まったし。




とにかく今回はお目当てがふたつ。

Steve JordanとWillie Weeksのコンビによるリズム。
それとDerek Trucksのスライド。

まさにDuaneとClaptonの再演を連想させるに十分なメンバーです。
そしてベースとドラムがまたいいんだ。

Willieのベースではなんといっても、あのDonny Hathaway Liveでのソロ。
今回もあれを彷彿とさせるぶっといソロをひいてくれました。
それにSteveのドライブするドラムがからんで、ごきげんなグルーブ感をかもし出してます。
前のSteve GaddとNathan Eastも悪くないんだけど、なんかこうかっちりしすぎ、というかシャープすぎるというか。

ライブは全体にアレンジが古い曲は当時のテイストになったり、最新作のJ・J Caleとの共演の曲も彼の旧作(After MidnightやCocaine)も、Cale版のような演奏でまとめて、団塊の世代様あたりは懐かしいクラプトン、最近のファンには新鮮なクラプトンといったところか?

最新作もよかったけど、そんな古きよきロックを思い起こさせるような魅力ある2時間でした。
Derekのスライドはちょっと出しすぎじゃないの、ともいえなくもないけど、まーあのウルトラテクニックですし。十分堪能いたしました。
よかったらスライド教えてください。
オリジナルアレンジでやったレイラのパート2…ちょっとぐっときました。

そうそう、休憩なしでした。
0



2007/2/3  23:44

投稿者:へびG

ドイルももっとだしてほしかったな、ってことで…

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2007/2/3  11:19

投稿者:アガホワ

DEREK TRUCKSを出しすぎ??その文章はいらなかったな、

doyle bramhall Uもょかったし
太いブルースらしい音だった

2006/12/5  23:22

投稿者:へびG

>Cottonwoodhillさん
あの引退宣言はあくまで長期ロードはやめるってことだったようですが、今回のツアーは長期ロードのような気もするし。。

結局なんだったんでしょうね?

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/12/5  20:06

投稿者:Cottonwoodhill

コンサート行かれたのですか。それにしてもあのステージからの引退宣言は一体なんだったのでしょうか。

http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/

2006/12/3  22:45

投稿者:へびG

ほぉ〜 デラボニのボニーですね。
美潮さんとは全然タイプ。
クラプトンが心酔したボーカルですもんね。

最近どうしてるんでしょう?

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/12/3  14:07

投稿者:konamama

遅いコメント。昨日、美潮さんのライブで休憩中に流れたのが、しばらく思い出せなくて、うんうんうなって、ボニー・ブラムレットでした。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=188186340&owner_id=5521702

2006/11/28  0:20

投稿者:へびG

>konamamaさん
「イマジン」っすか!
それやったら世界的なニュースになりまっせ。
でもまた来たんですね、ジョンの命日。

この季節はい「イマジン」と「ハッピー・クリスマス」が定番です。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/11/27  20:48

投稿者:konamama

あたし、12月8日に行きます。
ジョンの命日。
「イマジン」やらないかな、ニール・ヤングがやったみたいに。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=188186340&owner_id=5521702

2006/11/24  12:12

投稿者:へびG

>国立ROCKさん
コメントありがとうございます
私は南東、2階席のS40でしたので、すぐ近くでしたね!
イヴォンヌの来日ということは、まさに同じ公演を場所は違えど(武道館・真駒内)同体験されていたとは!なんという偶然。

今回のメンツだと80年代から90年代のレパートリーのほとんどが封印されるのかな、と思っていました。
Let It Rainは僕も大好きですし、毎回公演でやっていた曲なんで、ちょっと残念でしたね。

Derekはご存知かもしれませんが、オールマンブラザーズバンドのドラム、ブッチ・トラックスの甥っ子ですし、Derekという名前をつけられたことからして、もう運命的なものもあったのではないですかね?
Duaneとはスタイルは違いますが、あの演奏にはしびれました!

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/11/24  0:42

投稿者:国立ROCK

その23日武道館私も二階の南西席からみました 私クラプトン2回目の来日いらい実に約30年ぶりの武道館ライブ゙を体験しました 当時のイボンヌエリマンをしたがえた公演からくらべるとずっと今回が音的にもハデですしなによりクラプトン氏年にもかかわらず当時よりもガンガンに歌い弾きまくっているみたいだ でもtears in heaven とlet itrain聞きたかったなあー  このDerek とゆうギタリストすごいギタリストだねえ

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ