2006/10/4

Maria Muldaur  音楽

LINDAさんのデビュー作関連を買ったついでにMaria Muldaurさんのソロデビュー作も買っちゃいました。

いやー、やっぱしいいですわ。名作だ。




ソロデビューはLINDAより遅めですが、キャリアは彼女のほうが上。
商業的成功という面ではLindaさんには一歩譲りますが、音楽にかける愛情、探究心、頑固さにおいてはMariaさんのほうが上かもしれません。


デビューから一貫してアメリカンルーツにこだわりつづける姿勢。
でもけして古臭いとか、ノスタルジーだけではない、そのエッセンスを現代によみがえらせる魔術というか。ま、どれをとってもMaria節には違いない。

彼女のこのデビュー作はもうよだれがでるくらいの豪華メンバーでバックを固めてますが、それはあくまで引き立て役としての演奏。
しかしレコード会社の気合もわかる名演奏。なかでもAmous Garretのソロは一度聞いたら忘れられん!やはりMidnight In Oasisは名曲だ!

ところでThe Bandファンサイトによると、このアルバムで1曲Garth Hudsonが演奏しているんですね。アウトテイクらしいんですが、知らんかった。
きっとアクが強すぎて使えなかったんじゃないかと(笑)

そんなMaria姉さん、最近は新作ペースが速いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

最新作はなんとあのBOB DYLANのラブソング集とな!

こっちもLindaさんに負けず劣らず、見逃せない。
それにしても最近Dylanものはやってません?
0



2006/10/10  18:16

投稿者:へびG

>Cottonwoodhillさん
彼女のような音楽、なくなってしまったら絶対いけませんね。

ネットにはない感覚ってジャケット、ライブとかありますよね。
なんでもDLは楽だけど、古本屋の棚から掘り出し物を探すような良さというか、古くて新しいもの、大事にしたいものってありますね

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/10/9  18:08

投稿者:Cottonwoodhill

この作品は好きでよく聴きましたよ。売れる売れないに関わらず、こうした音楽家が長く活動出来るような状況が続いてもらいたいものです。

http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/

2006/10/5  22:39

投稿者:へびG

そうですねえ、こうアドレナリンを助長するような音楽ではないので、10代のころにはなかなか心酔する、というところまではいきませんでしたが。
今は十分納得してしまうなあ。

>konamamaさん
コンピものってのは「ヒット●●」とか「ビルボード●●」とかいうやつでしょうか?
この曲のメロとコード進行なんか、おおよそ当時の3分完結ものに比べてかなり高度ですよね。
そしてあのギターソロですから。
鳥肌たちますよ。

ディランもそうですがブルースの大御所サン・ハウスもいってました
「ブルーッスってのは、恋する男と女の間で成立するんだ」そうで。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/10/5  19:58

投稿者:konamama

最近、凝ってるコンピレーション物で「Midnight at the oasis」聴いて、思わず、鳥肌立ちました。

で、何ですと?
ディランのラブ・ソングをマリアが。ってか、ディランのラブ・ソング、という視点自体が、凄いような気がする。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=188186340&owner_id=5521702

2006/10/5  17:49

投稿者:momongaz

このアルバムはいいわな〜:)
ぼーっと、のんびり聴けるのがいい...

http://blog.so-net.ne.jp/momongaz

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ