2006/7/6

恵比寿のストック名物カレー  酒・グルメ


今日は恵比寿のクライアントとの打合せのあと、遅い昼食。

以前、恵比寿に職場のあった妻から聞いていた老舗喫茶店「ストック」にはいりました。

ここのカレーがうまいらしい。
で、たべたのがこれ↓


クリックすると元のサイズで表示します



これ1杯550円。前は500円だったらしいから、最近値上がりしたのかも。でも安いです。

ドライカレー風でスパイスとリンゴ、チャツネの甘みが絶妙な味。そこにお決まりの真っ赤な福神漬け。

お店は昭和の時代がそのまんまタイムスリップしたようなふる〜い調度品で囲まれています。
カウンターに10席くらいと、テーブル席がひとつ。ここを老夫婦でずーっとやっている懐かしい喫茶店です。

入った瞬間にまるで自分が高校生のころに戻ったような錯覚を覚えました。
今はどんどんスクラップ&ビルドばかりで古い風景や、建物がなくなる一方です。それとともに自分の思い出も一緒になくなっていくような寂しさを覚えてしまいます。

昨年大当たりした映画「三丁目の夕日」も、ストーリーだけではなく、そうした記憶の底にある原風景が広がっていることが大きかったと思うんですよね。

だからこの「ストック」でカレーを食べながら、老夫婦とその常連さんとの会話をBGMに、目に映る古びた時計や写真を眺めながら、自分のなかの原風景をよみがえらせてくれていたのだと思います。

今はチェーン店を中心とした企業による飲食店が幅を利かせ、店主やその客とのコミュニケーションなど無いに等しいですね。
ファミリー客もファーストフードやファミレスを多く利用するのは確かに便利、楽なのかもしれないけど、子供たちに慎みや我慢を教えるという義務を親たちは忘れているように見えます。

笑顔で接客すればいい、というものでもないし、マニュアルどおりにやればいいというものでもない、人と人とのコミュニケーションが伝わるのかどうか、提供する食事に対するプライドとか、愛着というものが感じられないそうした店に入っても、まったく感動も感謝もしないんです。

この「ストック」も老夫婦が倒れたら閉店してしまうのでしょう。
でもそうやって美しい喫茶店が無くなっていっていいのでしょうか。

僕が大学生のころバイトをしていたジャズ喫茶「響」が閉店するその夜、閉店の時刻を迎えたそのとき、涙を止めることができませんでした。
それはなによりその店とともに歩んだ自分と、知り合った人々、思い出といったものがその瞬間に店とともに失ってしまう、という悲しみからでした。

たかが店、されど店。
殺伐とした今の日本にあって失われていくものの代償は大きいように思います。

と、いつになく真面目に、しんみりと。。。
0



2006/7/13  13:19

投稿者:とろネエ

そうですねぇ。かつて恵比寿というところはなんとなく庶民的なよさも会ったのですが、最近はおしゃれな店の立ち並ぶ、カフェ激戦地ですからねぇ。

「ストック」は私も1年位前に行きましたが、ストックの看板をみて最初に思ったのが「生きててくれたか!」でした。

カフェの「コミュニティ」としてのよさ、古いお店も新しいお店も、大切にしていきたいものですね。

2006/7/10  23:00

投稿者:へびG

>Cottonwoodhillさん
いやー、私も毎日カレーOKですよ(笑)
インド各地系、タイ系、ネパール系、日本系なんでもいけます。


http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/7/10  21:14

投稿者:Cottonwoodhill

なんかいいですよね。記事を見ていってカレーを食べたくなりました。私、毎日カレーでもいいカレー星人なので。

http://cottonwoodhill.blog21.fc2.com/

2006/7/7  18:41

投稿者:へびG

>momongazさん
そうそう、カレーは玉葱炒めが基本ですな。
僕の先輩は炒めるのに1日かけて、筋肉痛になりましたとさ。
なにもそこまでやんなくても(汗)

>Demmieさん
うぉぉぉぉ(涙) 札幌の人間にしかわかんない懐かしい名前、久々聞きました。
なにげにスナックっぽい名前ですね、今おもうと。
それにしてもなんで「およよ通り」だったんだろう??

>nighthawkさん
ぜひこんど恵比寿でチャレンジしてくださいましm(__)m
東側に出てすぐ、八百屋とか魚屋が集まってるあたりの脇です。
「三河屋」ってまだ未体験なんですよ
こんどランチいってみます!

食い物がまずくなっているうえに、今度はMa Cowまで入ってきちゃいますからね!
あー、やだやだ。

http://hello.ap.teacup.com/kerokeropeace/

2006/7/7  18:09

投稿者:nighthawk

うわ。おいしそうだねえ^^ 辛いものは苦手なんだけど、美味しく作ってあるものは何故か平気(爆)ほんとのドライカレーっぽい。おっしゃるとおりこういうお店、どんどんなくなっちゃうよね;;銀座の「三河屋」もお薦めです。やはり老人2人が作っています。なんだか、アメリカみたいになってきて、物が不味くなって、、、ますます外食しなくなっちゃう。今度、ここ行ってみます!

2006/7/7  18:00

投稿者:Demmie

誰でも「あの頃」っていう時期があって,「あの頃」には「あの場所」っていう舞台がある.
札幌の「茶店ドール」もとっくの前に無くなっちゃった.
あと,「およよ通り」っていうのがあって,「唯我独尊」とか「奴隷工場」とか,いかにも「あの頃」っていう感じのネーミングの店が軒をつらねていて,なんかいろいろ青春してたよね・・・あの頃.

2006/7/7  17:41

投稿者:momongaz

ドライカレーかぁ
我が家では私が作成担当です。
たまねぎ炒めるのが大変なんだな〜

週末、久々に作るか...

http://blog.so-net.ne.jp/momongaz

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ