旧亀福堂

世界最大猫メインクーンの王子様たちのブログです
カメオ色のカメたん 2004年7月3日生まれ 男の子
大福餅のフクたん 2004年8月5日生まれ 男の子

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:くみこ
◇doranekoさま
毎日残業続きで、日付が変わるちょっと前くらいに帰宅する日々でした〜。
遊んであげる元気はありませんでしたが、カメフクの顔を見るとだいぶ回復しましたよ。
病気は、はじめからならないのに越したことはありません。
みんなで予防に努めましょうね!
それがダメなら早期発見早期治療。
MISIAさんも一緒に、ずーっと元気に長生きしていきましょう。

◇micmacさま
はい〜、私は一段落しました〜。
と思ったら、今度はmicmacさまがお忙しいご様子。
のりきりましょうね!
「あの時ああしていたら防げたのに」と後悔するのはイヤですね。
私が嫌なだけでは済みませんし。カメフクの命にかかわってくるのですから。
できる限りのことをしてあげていたいと思います。
そして、そうですね、私が元気であることが大前提ですよね。
守るものも守れないようじゃ困りますもの!
ありがとうございます。


http://hello.ap.teacup.com/kamefuku/
投稿者:micmac
お仕事、ひと段落されたんですね。
お疲れさまでした〜。
これで心おきなく、カメたん&フクたんと遊べますね♪
カメたんもだんだん良くなってきているようで
よかったですね〜。

本当に病気は怖いです。
予防って大事なんですよね。
ずーっと元気で長生きしてほしいから
こちらが気をつけないといけないですね。
それから、くみこさんも元気でいないと
カメたん&フクたんが困っちゃいますよ!
みんな元気で笑顔!が一番ですよね☆

http://orange.ap.teacup.com/micmac/
投稿者:doraneko
こんちは( ´∀`)
お元気でしたか?
お仕事お疲れさまです♪
色んな病気になると、可愛そうですよね〜。
ホント予防って大事なんですね。
みんなの猫ちゃんもづーと、元気に長生きして欲しいです♪


http://red.ap.teacup.com/doranekobutai/
投稿者:くみこ
◇りりー姫さま
あらあ、ということは、トムお坊ちゃまはお薬の時に引っかくのですね〜。
カメたんも、カプセルを飲ませていた時は、その抵抗たるやすさまじいものでした。
でも流血はしません。
カメたんの抵抗は、あくまで「嫌なの!」という主張であり、私に対する攻撃ではないからです。
実家にいたモモちんの場合は、「いかにして人間にダメージを与えるか」というモモちんの意図が感じられましたねえ〜。

◇まるさま
私もストレス、カメフクもストレス、つらい2週間でした〜。
いっぱいブラッシングして、いっぱい遊んで、いっぱい写真撮って皆さまにお見せしたいです。
先生の猫さんは、とてもとてもおばあちゃんには見えませんでした。
若々しくて、先生より誰より偉くって、でもそんな彼女も肝臓を悪くして助かる見込みはほとんどなかったといいます。
それが、以来一つも病気をしていないそうです。
まるちゃんも大丈夫ですよ。みんなで長生きしましょうね。

◇yumさま
一段落どころか、もうポッカリ何もすることがなくなってしまって、ヒマヒマです。
そんなわけで昨日も今日も、きっと明日以降もしばらくはインターネット三昧です。
フクたんは全身開ききって、たれたれのたれ〜になることもあれば、逆にきゅっとコンパクトにトグロを巻くこともあります。
自分の尻尾を枕にすることもよくあります。こっちは見てるだけで体が痛くなりそう。
カメフクかかりつけのお医者さまは、とっても親身になって色々なことを教えてくださいます。
良い先生に行き当たって、本当に良かったなあ、と思います。

◇みかんさま
はいはい〜、私も「戻ってきた!」という気持ちです。
今回はumezabiさんが抜けて初めての大嵐だったので、ぐるぐるしてしまいました。
いやあ、それでもなんとかなるものですね!
お医者さまのお話、私だけが聞くのではもったいない、皆さまにもお知らせしなくては!と思いました。
先生の患畜さんで、猫白血病を発症してから何年も生きている子がいるそうです。
しかもとっても元気に暮らしているそうです。すでに発症しているのに!
できる限りのことをして、知り得る限りのことを教えてくださる先生です。
パンちゃんも、カメフクも、みんなみんな、太らず長生きしましょうね!…うう〜ん、うちはカメたんが心配…

http://hello.ap.teacup.com/kamefuku/
投稿者:みかん
きゃあ〜くみこさん、おかえりなさい!
(どこからやねん!という突っ込みは無しの方向で)お疲れ様でしたね、ゆっくりされてくださいね。久々のカメフクたんの写真、癒されました〜。惚れそう・・・。

お医者様のお話、大変参考になりました。ありがとうございました。出来る限り長生きして欲しいですもんね。気をつけよう。太らせないことですね。うん。


http://star.ap.teacup.com/murasakitani/
投稿者:yum
こんにちは。お久しぶりです。
お仕事もひと段落されたようで、大変ですねぇ。
ウィンクしながらもあんよはちょっぴりはみ出てるんですね(笑)
そして自分のお尻尾を枕に・・・??
カメたんとフクたんがお仕事の疲れを癒してくれていたのかしら?(^^)

かかりつけのお医者様の先生のお話なんだか人事ではない感じで読んでしまいました。
水道水が言いという話は初めて聞きました。ミネラルウォーターは上げたことはありませんが、良いらしいという噂も聞いていただけに目から鱗。
やはり、きちんと健康を考えてあげなくてはなぁと再認識させられました。
ありがとうございます。

http://rams.cherryroom.boo.jp/
投稿者:まる
くみこさんお久しぶりです。
お仕事大変でしたね!猫と遊ぶ時間も少なくてストレスだったのでは?!
お仕事も一段落、カメたんの歯茎もよくなってきたし、目薬も慣れてきたようで、くみこさんも一安心ですね。またカメ・フクたんのかわいいお姿が見られるのは嬉しいです。
17歳の猫!ご長寿さんですね〜。これも飼い主である獣医さんの健康管理の賜物でしょう。きちんと手をかけてあげると猫もちゃんと応えるんですね。うちの子たちも負けずに長生きしてもらおう♪まるはちょっと心配だけど…。
投稿者:りりー姫
くみこさん おはようございます♪
カメたん フクたん おはよう!!
お久しぶりでです。
カメたん お利口さんですね。お薬飲んだり目薬差されても引っ掻かないからですよ。。

http://tomlily.cocolog-nifty.com
投稿者:くみこ
◇chittoさま
はいい、もちろんです!
私もリンク集に加えさせてください。
よろしくお願いしまーす。

◇梅酒さま
怒涛の2週間は、家にはカメフクのご飯をあげてトイレを片付けて、あとは寝るだけ〜お風呂は明日の朝入るから許して〜、という生活でした。
こちらはたいして構ってあげることができませんでしたが、カメフクたちはその存在だけで、私の疲れを癒してくれてました。
ミネラルウォーターは危険なのだそうです。私も知りませんでした。
チッコ系の病気を予防するためにはミネラル分はより少ない方がいいのですって。
リンクの件、嬉しいです。ぜひ、私もうにちゃんをリンク集に加えさせてください。

◇harryさま
カメたんも目薬くらいは我慢してくれるようになりました。
私がためらいなくササッとできるようになったからだと思います。
カメたんのウインク、どういう状況でこうなったのか実は覚えてないのですが、なかなかナンパなカメたんを捕らえることができました。
60万円。それで命が助かるなら安いものなのでしょうか。
でも何ヶ月も入院させて毎日点滴、というのは、簡単なことではありませんよね。
求ム! 独身男性獣医師!! (←ちょっと本気)
ビルトインのタイプのものの中には、お水が出てくる途中でミネラルを添加してくれるようなのもあるのだそうです。
全部が全部ではないので、ビルトインだからダメ、というわけではないよ、とおっしゃっていました。
あまり神経質になりすぎるのも良くないと思いますが、それでも私たちが気をつけてあげられることがあるのなら、なんでもやってあげたいです。
ハリー君も、一緒に長生きしましょうね。

http://hello.ap.teacup.com/kamefuku/
投稿者:くみこ
◇みゃ♪さま
お水、ちょっと気になりますよね。
水道水をそのままって、人間はあまり飲まないですものね。
自分たちが飲まないものを猫さんに与えていいものなのかしら?とか考えてしまいます。
でも、猫さんにとっては、それが一番良いのだそうですよ。
目薬、カメたんも私も上達しました!
目薬を一生涯続ける、と聞いた時には、びちびちカメたんとの戦いが毎日繰り広げられるのかと途方に暮れましたが、もう日課なのでなんの苦もありません。
「慣れ」って凄いなあ、と我ながら思います。
ウインクカメたん、あちらこちらのご婦人がたを悩殺してますね〜。
でも「マダムキラー」はきっとフクたんの方です。

◇はる吉さま
目薬は毎日のことですし、諦めがついたのか、どうせ一瞬我慢すればすぐ終わると気づいたのか、おとなしくさされてくれるようになりました。
フクたんは初めからおりこうさんにじっとしててくれたのですが、カメたんがこんなにおりこうさんになってくれるとは。
お医者さまに水道水でいいよと言っていただいただけでなく、お医者さまが目の前で実際に水道水を猫さんに差し出しているのを見せてもらって、完全に納得できました。
もしかしたらペットボトルのお水を買ってきて、大事な猫さんにあげているかたもいらっしゃるかもしれません。
でもそれは、大事に大事にしているが故のことなのでしょう。
猫さんの健康を害するためにわざわざお金払って買ったお水をあげる人なんかいません。
深い愛情がそこにはあるはずです。
でも、知識って大事ですね。人間の体に良いペットボトルのミネラルウォーターが、猫さんの健康のためには良くない、ということは、知る機会がなければずっと知らないままでしょう。
愛情だけでは足りない。愛情と知識が必要なのだな、と感じました。

◇yoさま
香港のディズニーランドのことは、umezabiさんのところで知りました。
人間があまりにも自己中心的であることに、心を痛めました。
カメたんは、目も歯も、すぐには治らないところばかりで、ずーっとお薬から逃れることができないのが可哀想です。
でも本人がつらそうにしていないことが何よりです。ご心配ありがとうざいます。

http://hello.ap.teacup.com/kamefuku/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ