割烹ゐぬ乃

廃センスな品揃え“割烹ゐぬ乃”と 新潟在のスクータークラブthe“SIMI”のページ

 
      
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サト
我が家も含め 周辺での被害は聞いておりません
震源地と等距離のはずなのに 断層帯の所為なのか
十日町がやられていましたね
此方でも怖かったのは 震災初日の停電・余震で
車中泊したくらいですので 今尚避難されている方にはなんだか申し訳なさを感じます

公共投資の偏りといっても 降雪前に道路補修や地すべり対処、仮設住宅建設を放置するわけにもいきますまい

写真を見ますとつくづく思いますが
かぼちゃ電車を再訪しに行きたいです
投稿者:ゐぬ乃
サト局さま おつかれさまでございます
スマイに被害はなかったのでしょうか?

あまりに普段どおりに生活できている白新線沿線では
震災の現実感すら薄レてしまいそうで
これではいかんとおもっているところですが
公共投資が中越に集中することに伴い
下越の公共事業が足止めをくらうことなどに憂慮する
懸念がそこかしこから聞こえてきます
被災地の方々の生活を思えば そんな憂慮も身勝手な
意見としてしか思えませぬがね

廃線探訪 モヨおしますか
投稿者:サト
この項にも久しぶりに書込みしようと存じマッスル

丁度枯れ草のシーズンですし廃線スな旅行がしたいですね

私も地震あって暫く自宅待機後に 出社したら
仕事がダムのように決壊寸前でしたので忙しい・・
でも行きたい!

天の川か鳥海ですか
出張時にスニ41にピギーできたら最高ですハネ
パレットに搬入できれば大丈夫そうですが・・
投稿者:ゐぬ乃
枯葉散る頃にでも 廃線探訪やらかしたいですが

なかなか忙しいですな 

拙もこれより会社のADヴァンにて
関東平野に自走出張でございます
台風のさなかに移動せねばなりませぬが
身の補償はありませぬ 自分のミは自分で守らねば

奇跡が起きて
天の川にピギーバックして頂けたらいいのですが‥
投稿者:サト
ブログってそうですヨネ 掲示板でなく日記帳風でなかなか慣れません

入広瀬の廃オロネ 2年前くらいに見ましたが
何処の所属のものかわかりませぬがキュー六に牽かれておりまして
客車内にも闖入することができました
シーツが散乱し 妙に生生しき廃景でした

モワの保存に携わる方々のご本意ではないでしょうが
レストワではなく(予算の問題でしょうか?)
老化遅延策とされているのが感じられます
投稿者:ゐぬ乃
しかし なんですな

↓このタイニーモワを 現在の姿で
 端部の下がりも再現し
 永久保存するなどしてみるのも
 疑似トラストといえましょうか
投稿者:ゐぬ乃
サトさまお元気ですか

しかしこのプロ愚ってやつの弱点は
過去の記事に新規コメント頂いても
記事がageにならないとこですな

たまに過去ログもしっかり見ておかないと…

入広瀬の廃オロネ! 是非実車をこのまなごで
しかとみたいものであります
投稿者:サト
モワの爺様も ひと冬毎に痛みが激しくなるようですね
せめてもの小屋掛けしてあげたくなりますが
手弁当でどうにかなるものではないんですよね
それを考えると保存会様には全く頭が下がります(以前訪問したときにも屋根を掃除してましたね)

保存会の方々の活動を寸見させていただいて
常に思うのですが 私自身も鉄道好きとはいえ
この分野でトラスト活動したい!という対象は
まだ現れていません
入広瀬の廃オロネが最も可能性高いかも

http://www.okayamamokei.com/004ectx/mowa51.htm

こよみです与

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

御縁の数々です与

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

店主与利

      scooterclub theSIMI 新規メンバー募集中 入会金年会費一切無し 申し込み 問い合わせは リンクからシミ掲示板へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ