2018/10/23

去年から目的が変わって  


毎年11月には楽しみにしてるイベントがあるんですわ

兵庫県の但馬地域 コウノトリで有名な豊岡
出石町に明治の頃の芝居小屋が現存してて
「永楽館」
そこで毎年、片岡愛之助さんが
歌舞伎の公演やってるんですわ
初演から一緒に出演してる
女形の壱太郎さんも好き♪

今年で11年目になりますんや

4年?程前から毎年観劇に通ってますんや
今年は京都の南座が耐震工事を終えて
そのこけら落とし公演が11月に有る影響で
永楽館歌舞伎は10月開催となってます

21日、日曜日のチケットが取れたので行ってきました



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



お天気も良くてポカポカ暖かい陽気
例年なら早目に行って
出石の名物 皿そば食べるんやけど
なんか・・・所要時間、間違えて
結構ギリで着いたから今回は蕎麦は無し・・チッ


毎年思うけど味のある小屋ですわ


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



小さな小屋やから舞台までが近くて
役者までの距離が近くて
更に演目によっては
役者が客席の中まで入りこんで芝居するから
超〜〜楽しい♪


クリックすると元のサイズで表示します



歌舞伎のお楽しみは幕間の「幕の内弁当」



クリックすると元のサイズで表示します



但馬牛のすき焼きや
丹波の黒豆枝豆・丹波栗の渋皮煮
コウノトリはぐくむ美味しいお米
¥2000のお弁当 美味しいわぁ
(お高い・・・・)

歌舞伎の公演って幕間の休憩で
トイレが激混みで長蛇の列になるんですわ・・・
なので行くタイミングが結構難しい

1回目の20分休憩でお弁当食べる事にしました
急いで食べて!”食後急いでトイレに行く
ギリギリセーフで次の幕に間に合う〜ホッ

2回目の30分休憩ではすぐにトイレに並ぶ
タイミングずれると延々並んでる後ろに
並ぶ羽目に陥る・・・・


去年から永楽館歌舞伎に
もう一つのお楽しみが増えましたんやぁ〜

奥様で女優の藤原紀香様が
お出迎え〜お見送りしてくれますんやぁ〜
めっちゃお綺麗よぉ♪

永楽館の構造上トイレに行くには
一度玄関から外に出て
横に有るトイレ棟に行くんですが
その度に玄関で紀香様に会えるのよぉ(笑)
面倒なトイレシステムも楽しみになりますわぁ


来年も紀香様に会うのを楽しみにしてますわぁ〜
って、目的変わってるやぁ〜ん(笑)










いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
クリック宜しくお願いします




人気ブログランキングへ



2018/10/25  16:20

投稿者:hisami

コメントありがとうございます

まっちーさん
何十年も続けて欲しいわねぇ〜〜
ラブリンと紀香様が別れませんように(爆)
美男美女は目の保養になるわ♪

ちびたさん
凄く良い小屋よ♪
四国の香川県にも古い素敵な小屋があって
毎年歌舞伎公演してるんですよ

イノぶたさん
お弁当は観光価格なんでしょうねぇ〜
有名な観光地に比べると
観光客も少ないし
お城祭りと歌舞伎公演が狙い時ってのも
きっとあるんだと思います

慧竿さん
お高いお弁当だから
ゆっくり味わいたいけど・・・
トイレに行く時間が無くなるし〜(汗)
芝居小屋でコンビニ弁当は味気ないし(爆)



http://hello.ap.teacup.com/inthesea/

2018/10/23  22:00

投稿者:慧竿

弁当@2000\(◎o◎)/アキャァ〜!

折角の弁当屋で カキコムコトナカレ!!^m^

因みに今日のオイラの昼間の弁当+お茶
¥457円でした・・・(T_T)/~~~

http://orangekyama.jugem.jp/

2018/10/23  20:43

投稿者:イノぶた

ホントこの芝居小屋とても素敵
規模もいいね!
旦那様も奥さんも見応えあるわよね!
楽しみは多い方がいい!!
後は 幕ノ内もう少しリーズナブルに・・・ ^^



http://inobutasama.blog.fc2.com/

2018/10/23  13:06

投稿者:ちびた

いい感じの小屋ですね。こういうところで歌舞伎を見てみたいです。
お弁当も美味しそう。値段はちょっとびっくりだけど(汗)




http://chibita.blog.tsuge.jp/

2018/10/23  11:46

投稿者:まっちー

毎年、このブログで目にする小さな芝居小屋の写真。
歴史ある地方の芝居小屋で定期公演をやるのも、
役者としての心意気。
芝居小屋が無くなったら、観てもらう機会も減るからね〜。

ラブリンの舞台を間近に観れて、
ナマ紀香さまにも会えて目の保養になるね!(^^)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ