業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その783 RoS2周目その8

2013/8/27 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl MOD Return of Scar 2周目プレイ日記
---------------------------
■Wolf's Lair
Wolf's Lairに戻り、torychにDVDを渡してDark Valleyへ行く。 

彼からはRed Forestにあるyuli semetskyの箱のことを教えられた。 しかし、そこには電気Chimeraというきめぇミュータントモンスターがいて、簡単には近寄れないらしい。

■Dark Valley
Bulletのいる所は、Bandit基地の北東である。 基地に近づくと即死するので周辺の柵沿いに移動する。

Bulletは銃(abakan)の姿をしている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このあたりではやり直しプレイが多くなるので、こまめにセーブすることをお勧めする。

Bulletに話すと、20-21時の間に来いと言われるので、安全な場所で待機する。

尚、このあたり迄が前半で比較的難易度は低いが、この後の後半は時間制限タスクやノーヒントタスクが多くなり、ぐっと難易度が上がってくる。

午後8時となって再度Bulletと話すと、近くにある青いMedkitの所で待機しろと言われる。 ここがHog(Borov)狙撃ポイントである。 あらかじめスナイパーに持ち替えておくべきだろう。

Borovの位置は双眼鏡で確認すれば赤枠が表示されるので、その位置をスコープ付きライフルかスナイパーで狙撃する。 武器はなんでもよく、必ずクロスボウを使用しなければならないというものではない。

タスクが「Hogを殺せ」に変わるのを待ってからBorovを狙撃する。

クリックすると元のサイズで表示します

狙撃成功後はBulletについて行くのだが、彼が殺されないよう護衛の役目もある。 要所要所でセーブし、彼が殺された場合にはデータをロードし、先回りして敵を排除しておくことも必要になる。

北西部の目標につくと、Wolf's Lairへの移動ポイントがオープンされるので、BarのVoroninの所へ行く。

Wolf's Lairの夕暮れ時。

クリックすると元のサイズで表示します

■Bar
Voroninにことの成り行きを報告すると、olf's Lairの北西にある洞窟でscientists(これはKruglovである)に会えと言われる。 又々お使いコマンドでWolf's Lairに逆戻りである。

■Wolf's Lair
マップには灰色マークがあるが、これはOlegのグループのマーカーであり、現時点では関係ない。 北西外れの巨岩(まいどありぃ!)の下の洞窟にscientistsはいる。

そのscientistsは例のKruglovである。 こ奴にはさんざん痛い目にあってきたので、護衛などしたくはないのだが、成り行き上やむを得ない。 沼地までエスコートしてやろうか。 

同じエスコートなら、せめてfairlyちゃんをエスコートしたかったのだが・・・

沼では水中に潜り洞窟に入る。 このあたりは同じAMKの製作なので、SP2やAMK NSと同じような状況である。

Kruglovが洞窟に入る前に、まずはコントローラー2匹とさっちゃん1匹を処分しておく。 その後Kruglovの後について崖の穴から洞窟に入り、ポータルまでついて行く。

■Wild Territory
出た所はWild Territory。

バニラやNardonaya Soljankaと同じく、「KruglovをYantar(ROCではAmbar)迄護衛せよ」というタスクになる。 

Kruglovに限らないが、NPCが銃を構えて停止したら、概ねその銃口の方向に敵がいると考えてよい。 NPCによっては、その敵を倒さないと動き出さない者もあるので、そのような場合は先回りして退治しておく。

途中トンネルへ入る前のトレーラーに又々Lebedevが出現するが、Agropromの時と同様殺すと即ゲームオーバーになるので、威力の低い武器で足を撃つ。

クリックすると元のサイズで表示します

■Yantar
Yantarに入ると同時にSakharov救出のタスクとなる。 ここは全速でダッシュ、Sakharovの近くにいる敵2名を倒す。 少しでも遅れるとSakharovは死に、タスク失敗となる。

Kruglovは幾ら急いでもシナリオ上助けられないようだが、死体はハイエナしない方が良いらしい。

Sakharovと話して研究所内へ潜入するのだが、そのまま進むと一発即死。 Sakharovの近くにある光の輪(ポータル)から所内へ入る。

クリックすると元のサイズで表示します

Sakharovが動かない場合はロードし直すとよい。

所内では見えない敵(銃が宙に浮いている)を排除すると、Sakharovが入ってくる。
このSakharov救出と所内侵入の2つのタスクは、運が良いと一発でクリア出来ることもあるが、普通は数回或いは数十回ロードしてやり直すということになる。 幸いこのReturn of Scarはロードがかなり速い方なので、その点(だけ)はありがたい。

S.T.A.L.K.E.R. SOC Return of Scar 2周目プレイ日記 その9へ続く


~>゚)〜〜〜の足
S.T.A.L.K.E.R.雑学シリーズその3 S.T.A.L.K.E.R.ロシア語豆知識

S.T.A.L.K.E.R.はウクライナ製のゲームだが、ゲーム内の言語はロシア語がメインである。 ウクライナ語とロシア語では、よく似てはいるが発音や単語などに微妙な違いがあるという。

ここではゲーム内で使われるロシア語を少しばかりご紹介する。

「Good Hunting Satlker!」
これは英語だが、ストーカーの故郷とも言えるCordonで、シドのおっさんがストーカーを送り出す時の名台詞である。

「Get Out here Stalker!」
これも英語だが、Barへ入る時最初の小屋で浴びせかけられる、歓迎?の言葉。

「イディー カ ムニェー」
お馴染み石棺内でうるさく響くMonolithの蠱惑の声。 意味は「わがもとへ来たれ」
「パマギーチェ」
これまたストーカーにはお馴染み、意味は「助けてくれ」 日本でのS.T.A.L.K.E.R.関連のアップロードサイトの名前でもある。

「ダヴァーイ ダヴァーイ」
行け又は去れという意味。 第二次大戦終了後に日本の軍人がシベリアに抑留されたが、収容所から逃亡することをダヴァーイすると言っていたそうだ。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ