業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その778 RoS2周目その3

2013/8/24 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. SOC Return of Scar 2周目プレイ日記
---------------------------
■Swamps
目標はSwamps北西の例の鉄橋の所で、灰色マークがついている。 まずはそこへ向かう。

移動ポイント近くの人家には人がいたので、道を聞こうと(笑)近寄ったらいきなり撃たれた。 一人殺して見ると、こ奴らはなんとmercenaryである。 

Scar「同じMercの「向こう傷のScar様」を撃とうたぁ、いい度胸だ。 皆殺しにしてくれるわ、雁首並べて待ってろい!」

というようなことはしなかった。

Cordonを出る時に、misyulから「喧嘩はなるべくするなよ。 いいことはないぞ」と念を押されていたからだ。

向こう傷のScarの捨てぜりふ「ふん、教授の言葉でてめえら命拾いしたな。 しかし次はねぇぞ!」 

ということでまずは鉄橋までひた走り。 洞窟に入るといたのはKostya。 

クリックすると元のサイズで表示します

彼は元x-8で研究者として働いていたが、ある日事故が起こった。 Kostyaはx-8とX-18を繋ぐ通路を伝って脱出した。 

そしてLebedevの基地へ入り、ブラックホールというアーティファクトを奪って逃げた。

Lebedevの基地へ入るために、ScarはKostyaを護衛して魚釣り小村に向かう。

このあたりの展開も前回のプレイとは大分異なる。 前回はKostyaに案内されてCordonからSwampsに入り、北西の洞窟へ行き、そこから魚釣り小村迄護衛するというものだったが、今回はKostyaのいる場所が北西の洞窟である。

かなり簡略化というか、プレイしやすくなっている。

途中エミッションまがいの現象が起きる。 ドドーンという雷鳴?にScarは「うぎゃあ〜!」という大げさな悲鳴を上げる。 あのおとなしげなKostyaさえ黙々と進んでいるのに、強面のScarのこの恐がりようはなんだ?

クリックすると元のサイズで表示します

魚釣り小村につくとKostyaからBlack Holeを渡される。 これは使い捨てのテレポートのようなもので、武器のセカンドスロットに装備し、武器を使用するのと同じ要領で使う。 なんとも大仰なアーティファクトである。

クリックすると元のサイズで表示します

これからLebedevの基地に侵入し、木の枝にあるバックパックからBlack Holeをとり、更にLebedevの部屋の2階から5つのアーティファクトを取ってくるのだ。

この泡のようなうすい光の輪がポータルである。

クリックすると元のサイズで表示します

これを入るとLebedevの基地となる。

Black Holeはこの木の枝にあるが、枝の陰になっていて見づらい。 

クリックすると元のサイズで表示します

メカニックのいた小屋の屋根に登り、木に飛び移る。

クリックすると元のサイズで表示します

残りのアーティファクトは、CSで最初にScarが寝かされていた部屋にある。

クリックすると元のサイズで表示します

この帰り道のポータルが見つけにくい。 前回プレイの時の記憶は既にゾーンの彼方に飛び去っているので、帰り道を探してうろうろちょろちょろ。

面倒くさくなったので、ポータルは使わず金網を飛び越え、直接魚釣り小村のKostyaの元へ帰ってしまった。 特に問題なくKostyaと話してアーティファクトを渡すことができた。

彼の話では、Lebedevは「死のアーティファクト」というものを装備しているそうだ。 それを装備すると、自分がポータルに逃げ込むこともできるし、敵をポータルに投げ込むこともできる、無敵の装備と言うことである。

アイテムを渡してしまえば、後はKostyaはほっておいて、先にCordonへ戻ってよいのである。

NPCの常として、こ奴もやれネズミが出たと言っては「きゃー! こわいわぁ」と叫んでScarに抱きつき(Dutyではないのでそんなことはしない!)、やれ兎が出たと言っては「やぁーん、助けてぇ」としがみつく(Dutyではないのでそんなことはしない)。

スカ君、とてもやってられないのです。

■Cordon
Igor Misyulと話すとCordon-Agropromの移動ポイントが開かれる。 Oilという油みたいな名前の男に会う必要があるらしい。 彼は前は検問所にいたが、現在行方不明とのことだ。

S.T.A.L.K.E.R. SOC Return of Scar 2周目プレイ日記 その4へ続く

~>゚)〜〜〜の足
STALKER雑学シリーズその1 S.T.A.L.K.E.R.って何の略?

Scavengers Trespassers Adventurers Loners Killers Explorers Robbers
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ