業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その713 AMK Narodnaya Soljanka(NS) プレイ日記再開その42編

2013/6/26 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD AMK NS プレイ日記。
---------------------------
■Reconnoitered Earth 続き
SMSがやり取りされ、ブラックドクターとも話す。 そして最初にflyと会った洞窟へ行くことになった。

洞窟でも数回のSMSの交信があり、「ジェネレーターで第3の発電機を起動しろ」のタスクとなる。

ジェネレーターへは、CNPPからとVarlabから行けるが、例のMonolithテレポートでCNPP2へ行き、そこからCNPP-ジェネレーターの経路が最も速そうだ。

Strelokのテレポーターを使ってみたが、これはArmy Warehouse行き専用のようだ。 ここからRadar-Varlab-ジェネレーターより、やはり骸骨さんにお願いした方が良いだろう。

■ジェネレーター
数日(実時間で)前からは、未訳のためメッセージがほとんど英文のままであり、とんと意味がわからない。 なので行動は大半がガイドだよりとなっている。 

ここでも「モノリスベースに移動して、アンダーソンに相談」とあるので、その通りに行動している。 なんか情けないような・・・(汗

アンデルセンと話すと「発電機との干渉を引き起こすいくつかのデバイスを無効にしろ」というタスクを取得する。 近くに変電所があるらしいのでそこに行く。

これが変電所だろう。 

クリックすると元のサイズで表示します

ここは前は近寄ると即死ゾーンだったが、今は特に危険ではなさそうである。 

デバイスの一つはこんなものだ。 それは建物の屋上にもある。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この変電所は全域電気アノマリーの巣であり、非常に行動しづらい。 又テレポーターらしきものも2つある。 これは変電所内での相互テレポートであり、特にどこかへ行けるというものではない。

スタッシュも幾つかあり、中には外骨格Clear Sky NV Moonlightなどというものもあったが、状態が悪すぎるので遠慮しておいた。

デバイスは全部で5個あるが、最後の一つが見つけにくい。 全て取得したらアンダーソンと話してタスク完了。

その後、VitaminsとSMSが交わされ、Sapsanという男とも話しをする。 この男がどんな人間なのかは、今の所不明である。 

何度もSMSが交錯するが、会話はロシア語、画面のテキストは英語、それを読み取る人間は日本語で意味を読み取るという、なんとも奇妙な状態である。

こうなると「Nardonaya Soljanka 日本語版 有志による日本語吹き替え」などというものが欲しくなる。 

Metro 2「3」33というゲームでは、ユーザー有志による吹き替えが企画されているらしい。 S.T.A.L.K.E.R.MODでもいかが?

もしそれが実現すれば、私は語学力と容姿がjc1年生なみなので、ローティーン女性キャラで吹き替えに出演したいと思う。 残念ながらS.T.A.L.K.E.R.にはローティーン女性キャラは登場しないが・・・ (なあに、新しくでっち上げればいいさ・・・)
ここで又泥縄式翻訳。 これからエンディングに向かって盛り上がって行く(のだろうと思う 多分たぶん・・・)のに、意味がわからんのはあまりにも悲しい。 例え機械翻訳でも日本字になっているだけまし、ということである。 よってゲームプレイは一時中断。

機械翻訳完成、プレイ続行。

北東の舗装道路でMonolithを退治するとSMSが入る。 発電機はマップ中央にあるらしい。 その付近にあるタンクのようなものの近くに行くと、又SMSが入りPantherが現れる。

クリックすると元のサイズで表示します

Pantherの話では、父は病院にいるとのことだ。 しかもその父とは・・・ ブラックドクターだというのだ! 私はChimeraだとばかり思っていたのに・・・ (注 これも私の早とちりで、パパさんは別にいた(汗 )

そしてStrelokはCNPP2でFangと会うことになった。 Fangの位置は灰色マークで示されている。 CNPP2なら例のMonolithテレポートが未だ残っている。 これで行こう。

■CNPP2
CNPP2で待つFang。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよエンディング間近だなあ、という感をひしひしと感じる。 もっともっとプレイし続けたいのに・・・

Fangの指示する地点に行ったが、Monolithが待ち構えていただけだった。 待ち合わせ地点に戻ると、Fangは敵に襲われたようだ。 彼は死ぬ。(このあたりの成り行きが今一つ二つ三つ四つ、いや無限大に不明)

その後はSMSが交わされ、ブラックドクターから病院へ来いと言われる。 

CNPP2からはCNPP-Pripyat-Old village-病院跡と長い旅になる。

■病院跡
前来た時は全くの無人だったが、今はローナーなどがいる。 前は通れなかった穴が今は通れるようになっているらしい。

病院に入ると、Purple FlowerとHeart of Poltergeistフェーズ2というアイテムが貰える、というか自然に入手してしまう。 その代わり幾つかのアーティファクトがCobble stoneに変わってしまったようだ。

それにしても「ブラック博士に話を聞いた病院の床の穴」というのは、一体どこにあるのだろう? それらしい穴は見あたらないのだが?

バニラCSでは第1の回廊で右(西側)奥のドアは開かないが、このMODでは開けること数できる。 その奥に穴があり、通り抜けると第2の回廊に入れる。

第2の回廊の奥にも開けられるドアがある。 そのドアから入ると裏病院?に出る。 そこはバニラCSでは存在しない最南部である。

こんなオブジェ?が回廊のあちこちにあるが、何を意味するのかは全く不明。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこでブラックドクター、Panther、Pantherの父とSMSの交信がある。 そして更にテレポートを繰り返した挙げ句、ブラックドクターの実体とPantherの父と会えた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここからはエンディングへ一直線。 

AMK Narodnaya Soljanka(NS) プレイ日記再開その43へ続く

~>゚)〜〜〜の足
このMODはプレイ時間がやたらとかかる。 理由はいろいろあるが私の場合は以下のようなものである。

1 難易度が高い。 難易度は数あるS.T.A.L.K.E.R.のMODの中でも屈指のものである。

2 私の語学力の問題。 これは英語がほとんど出来ないものが、無理矢理機械翻訳でプレイしようとするのだから、表示されるテキストがほとんど理解できないのも当然だろう。

3 バグが多い。 S.T.A.L.K.E.R.のMODの中でも、いやあらゆるゲームの中でもバグの多さはピカイチである。 スクリプトエラーが多く、かなり前のデータからやり直しが必須なので、とにかく時間がかかるのである。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ