業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その712 AMK Narodnaya Soljanka(NS) プレイ日記再開その41編

2013/6/25 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD AMK NS プレイ日記。
---------------------------
■Reconnoitered Earth
無事Flyに人形を渡してタスク終了。 その後Fangと話すがその内容がやはりわからん。 

理由は・・・ 英語だから・・・ 訳しておけば良かったと思うが、これがあとの祭り。 思い直して機械翻訳、これが泥縄。 ことわざを2つ覚えた。

なにやらヘリが到着するような、或いはヘリを捜すようなことを言っていたな。

テキストによるといよいよVoroninと話すらしい。 先程テストしておいたので大丈夫とは思うが、やはり心配である。

■Bar
やってきましたBar。 さてさて、襤褸忍Voroninと話せるかどうか。

テストと同じく、まず痴情地上のDutyを撃破、次に基地内のVoronin以外の敵も撃破。 しかし間違えてVoroninまで殺してしもた。 やり直し。 

しかしVoroninはコーフンしてそこら中を歩き回り、中々落ち着いてくれない。 何回かロードし直してようやく話すことができた。 彼はいつもの奥まった場所に立っている時でないと、話すことはできないようだ。

しかし残念なことにSSを取り忘れた。 早く話しておかないと、ステルススーツが時間切れになるんじゃないかと、ひやひやしていたのだ。

ようやく話しをすると、「墜落したヘリのレコーダーを取れ」というタスクになる。 これはCNPP2にあるらしい。 で、勇躍CNPP2へおもむく。

骸骨テレポーターが残っていたので、これを使ってCNPP2迄ひとっ飛び、あっという間に到着した。

■CNPP2
ここは原子炉建屋の真上で、屋根の隙間から内部が見える。 モノリス様を外から見るという珍しいSSである。 本年度のピューリッツァー賞有力候補という、もっぱらの噂がある(ワケナイ)。

クリックすると元のサイズで表示します

到着地点の目の前に炎上するヘリがあるが、あれが目的のヘリなのだろうか。 まずは行って見よう。 

クリックすると元のサイズで表示します

タスク欄のSSではこれに間違いないようで、へりそのものではなく原子炉の上に落ちているようだ。 回りを捜してみよう。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 見つからない。 他を捜してみるか。

ここで死んだ兵士の横にあるメモを取ると、ピストルスロットにヒントのメモが表示される。 しかし、キリル文字では日本人にはとんとわからんぜよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その下にある3つのタンクのいちばん手前に、目的のレコーダーはある。


クリックすると元のサイズで表示します

この後最初のヘリのところへ戻り、ローターの下を見ると、目的のフライトレコーダーがあった。 これは最初に調べた時には無かったと思う。 前のアイテムを取得すると出現するフラグが立ったのか。

取るとメッセージがあり、Voroninの所へ戻れとある。 又あのステルスか・・・ 私はあまりステルスは好きじゃないんだが。

ここからだと東端のATP回りが早そうだ。

■Bar
ビールの上から双眼鏡でDutyの基地を見ると、Dutyはリスポンしており、やはり赤四角印になっている。 敵対関係は解除されないようだ。

又アレをやるのかと思うと気が重い。 BanditやMonolithは最初から敵対関係で、顔を会わせればみかければ撃たれる。 

しかし、DutyやFreedomは最初は中立であり、タスクをこなしたり会話したりすると、友好関係となる。 そういう相手をブチ殺すのは気が引けるが、この際やむを得ないだろ。 前回と同様の手段でVoroninに近づく。

この基地のDutyは、外部のものはリスポンするが、内部のものはリスポンしないようで、外回りをやっつけて中に入るとVoronin一人だけである。

しかし、ステルススーツを着て近づき、「話す」のアイコンが出たので、そこでクイックセーブしてから話そうとすると逃げていってしまった。

そこでクイックロードすると、ステルススーツを着ていない状態でロードされる。 これは仕様なのかバグなのか。 やむを得ず一つ前のデータからやり直しとなった。

今度はうまく話せる状態(話すアイコンが出た状態)になったらフリーズ・・・ 又々やり直し。 いい加減うんざりするな、こういうのは。

なんとかVoroninと話してタスク終了。 この後SMSのメッセージのやり取りがあるが、「FROM MOSCOW」などとある。 何時からStrelokはモスクワと話せるようになったのだろう?

この後はReconnoitered Earthに戻るらしい。

■Reconnoitered Earth
Reconnoitered Earthに到着し、Flyと話すとヘリがくる。 別れを告げてヘリに乗り込むFly。 

クリックすると元のサイズで表示します

どうやら彼女はモスクワのエライさんの娘だったらしい。 おおかたゾーンの「野生の生活」とやらに憧れて、家を飛び出してきたのだろう。 バカ娘めが・・・

その後には報酬のスタッシュが残されている。

SMSのメッセージが交わされ、どうやらヘリはRPG7で攻撃されているようだ。

Fangと話すと、沼のあたりに墜落したのではないかということで、捜索に出かけた。
そして・・・・・・

悲しいものを見た。

クリックすると元のサイズで表示します

この長い長い物語も、いよいよ終盤となったようだ。 このゲームが終わるのは辛い。 悲しい。 いつまでもこの世界に留まっていたい。 そのような感じが強くするゲームは、真の傑作だと思う。


AMK Narodnaya Soljanka(NS) プレイ日記再開その42へ続く
0



2013/6/26  18:43

投稿者:hal

Raizaさんお答え有難うございます。

なるほど、それではあれで正常だったのですね。 安心いたしました。

その後Dead Cityでのタスクも全て終了、Zatonへ行ってきました。 ほんとに何もないですね。 ちょっと、いや大いに残念です。

とりあえずこれでNardonaya Soljankaの本篇部分は全て終わりました。 このまま終わるのが残念なので、現在フリープレイ中です。 LimanskでのSviblovタスクでSwampsへ行くところです。

2013/6/26  17:06

投稿者:Raiza

Module TeleportはATP→Dead City、Dead City→Warehouse等への道を開くための装置なのでインベントリには残りません
再度Dead Cityへ向かってください

2013/6/26  9:33

投稿者:hal

Raizaさん、いつも有難うございます。

木箱ですが、記憶ははっきりしないのですが取ったような気がします。 というのも、 Watar Flowerも持っていましたし、後にFlyも復活したからです。


現在は、Dead Cityでドクター救出タスクをやっております。 そろそろこのLightning・Dead City編も終わりに近づいたようで、ちょっと悲しいです。

それでドゥダとドクターの場所なんですが、マップにマーカーもでないし、Perfumerに貰ったマップがいつの間にかなくなっております。 

幸いマップのSSは撮っていたのですが、この中央にある黄色い丸印なのでしょうか? その上の赤文字はスタッシュの場所、その右の青文字が狙撃対象のようでした。  黄色い丸印の下の赤文字とその左の赤文字と矢印も意味不明です。

マップの文字はキリル文字らしく、全く意味がわかりません。w

後Agropromで4つのタンクのあるマンホールからテレポート、中で「Module Teleport」というものをとりましたが、インベントリには入っておりません???

この時メーターを装備するのですが、日本語環境だとそれをクリックすると落ちます。 ダメ文字らしいのですが特定出来ないので、そのシーンだけ英語環境でやり、マンホールの場所がわかってから、日本語でやり直しました。 Raizaさんの場合はいかがだったでしょうかる

2013/6/25  21:41

投稿者:Raiza

補足を

>>その下にある3つのタンクのいちばん手前に、目的のレコーダーはある
タンクの真ん中に木箱があるのですが回収しましたか?中身は主に時限爆弾等ですが、回収後タンクの近くにポータルが開き
入ると通常では行けない塔みたいなところに飛ばされます。そして墜落したヘリの近くにアーティファクトとMonolithテレポートが入ったStashがあるので回収してください
Watar Flowerアーティファクトはこれとハートオブポルターガイストフェイズ1を所持した状態で廃病院に行くと、変異してFlyさんを助けることが出来ます

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ