業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その707 AMK Narodnaya Soljanka(NS) プレイ日記再開その35編

2013/6/22 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD AMK NS プレイ日記。
---------------------------
■Old village 続き
敵がいる筈のストアを探すのだが、寂れ果てた廃村で店などどこにも見あたらない。 敵どころか人影さえない。 敵を捜して三千里、うろうろすること暫し。 突如「タスク完了」のメッセージ!

???

Strelok「はて? 俺は今何をしているのだろう?」

ともあれ、気を取り直してKolmogorovを捜し、話しを聞こう。 彼はこのOld village北端のとある廃屋にいた。 彼の話ではどうも弟は取り戻せなかったようだ。 慰めるStrelok。

「それはご愁傷様。 あんたに他の兄弟がいることを望むよ」

Kolmogorovは答えた。 そして彼は驚くべき話しをした。

「ああ、俺には妹がいる。 妹はこのゾーンにはいないが、Pantherという名前だ。」

!!! KolmogorovがあのPantherの兄? 縁は異なもの味なもの、別のいい方では「ご都合主義」とも言う。

Strelok「妹さんは幾つなんだ?」
Kolmogorov「確か26だ」

Strelok「彼女はこのゾーンにいるんだ。 俺は彼女を知っているが、今どこにいるかは知らない。」

Kolmogorov「えっ! 妹はゾーンにいるのか! それは確かなのか? 確かなら妹を捜すのを手伝ってくれないか。 それともう一つ頼みがある。 militaryが丘の家にいる。 奴らを排除したい。 そちらも頼む」

ということは、このKolmogorovはChimeraの息子なんですな。 (後にPantherの父はChimeraではないことが判明した)

クリックすると元のサイズで表示します

Chimeraと似ているのかいないのか・・・ 少なくともあのキュートなPantherちゃんとは、とても兄妹とは思えない面構えである。

こうして新しいタスク「Pantherの居場所を捜せ」が出る。

StrelokはPanther宛SMSを発信する。 「君と会いたい」 (そしてデートしたいとは言わなかった・・・)

Pilgrimと会った後で再度Kolmogorovと話すと、「村を巡回して検査しろ」というタスクが出る。 これは単に村の中を一回りするだけで良いのだろうか。

村を一巡、burerやゾンビはいたが特に異常はないので、その旨Kolmogorov宛SMSを送った。 Kolmogorovと話して巡廻タスクは完了。 Limanskへの移動ポイント情報も貰った。

これでどうやらLimanskに行くことになったらしい。 このOld villageには他への移動ポイントがないので、否が応でも行かざるを得ないのだ。

そしてLimanskへの移動ポイントに近づくと、PantherからのSMSが入る。

「Strelok、問題が起きたので、Swampsに移動するわ。 場所はマップに灰色マークを入れたからすぐわかると思うわ。」

■Limansk
StrelokはLimanskに入って直ちにFangにSMSを送る。

「Fang、SwampsからLost villageへの移行ポイントが必要だ。 同行者があるかも知れないんで、ショートカットが必要なんだ」

このLimanskでの移動ポイントは、北部の病院跡へのものと南部のATPへのものと、この2つしかない。 当面病院跡からは出口がないので、南のATP経由で行かざるを得ない。

と歩き始めたら目の前にテレポートが!

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえずセーブして入って見ようか。

残念ながらこのテレポートは外部へのものではなく、Limansk中央部へのものだった。 更に南へと進むとコントローラーとMonolithの挟み撃ちに会う。

■ATP
ようやくWarehouseへの移動ポイント確認。 南西の家の屋根の南西部で、同じ場所でも前回は無かったのは、フラグが立っていなかったからだろう。 これでATPからの移動ポイントは、Pripyat、Army Warehouse、Garbageと3つが揃った。

■Swamps
Pantherの位置はSwamps最西部の灰色マークだが、そこに近づくとFangからSMSが入る。 移動ポイントはその北北東にあたる灰色マークとのことだ。

Pantherと再会。

クリックすると元のサイズで表示します

彼女には兄がいるそうで、やはりKolmogorovは兄だったのだ。 しかもPantherは会議を開催しようとしているが、それについてSMSで兄弟を殺すという脅迫もされていたらしい。 実際Old villageでは兄の一人が殺されているのだ。

やや北にある灰色マークで、“connoisseur”という男に会う。

クリックすると元のサイズで表示します

彼はOld villageへの道を教える代わりに、北の農園にあるバックパックから、2つのゾンビのembryosを持って来て欲しいと言うのである。

直ぐ北のゾンビ農園に行ってゾンビ討伐、embryosらしきもの(文字化け)を取るとフリーズ、恐らくダメ文字関係だろう。


早速「"ミ磧廚
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ