業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その706 AMK Narodnaya Soljanka(NS) プレイ日記再開その34編

2013/6/21 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD AMK NS プレイ日記。
---------------------------
■Swamps
Clear Sky基地のバーで、バーテンのColdにハンターのバックパックの件を聞いて見た。 彼は「それはMitkaという、このあたりで一番有名な泥棒だ」と教えてくれた。 そやつは教会にいるとのことである。

この人の名前は「Gena Samurai」。 それにしてはDai Katanaを持っていないが?

クリックすると元のサイズで表示します

教会の墓地でようやくMitkaを見つけたが、生憎エミッションが起こり、奴は教会に逃げ込もうとして撃たれて死んでしまった。 又ロード。

クリックすると元のサイズで表示します

このタスクは、まずリーダーに話してからでないと、いくらMitkaに話そうとしても会話はできない。 今回はエミッションも起こらず、うまくいった。 

受け取ったバックパックを持って、遙々Red Forestへ帰るのだ。 しかし遠いなあ・・・

と、とぼとぼと疲れた足を引きずりながら歩いていると、こんなおっかないモンスターに出会った。 こいつは名前が表示されないが、新種のミュータントモンスターなのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

三十六計逃げるにしかず、一目散に逃げ出す。

■Cordon
途中メッセージが入ったので、シドのところへよってみたが、「近日中にバックパックが入荷するぞ。 お買い得だぞ、買え」というわけのわからんことを言って、タスク完了。 これはなんなんだ???

Dark Valley、Scorcher経由でRed Forestへ。

■Red Forest
ハンター達の場所はマーカーが出ないが、この洞窟にいる。

クリックすると元のサイズで表示します

彼らにバックパックを渡すと、手紙のある場所を教えてくれる。 それはこの洞窟から北へ行き、森の中の戦車近くのバックパックにあるという。 ここである。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手紙を取得してFangの所へ戻る。 Barへは南のWild Territoryへ行く移動ポイントが便利だろう。

しかし、このCSのRed ForestがSOCのRed Forestよりも赤森らしい侘び寂びた雰囲気があって、私の好みである。

と風景に見とれていたら、爆発音と共にこんなものまで落ちてきた。 アノマリーに巻き込まれたのだろう。 幾ら美しくても、やはりゾーンは怖いですな。

クリックすると元のサイズで表示します

■Radar
Barへ行く道筋のRadarで、ふと思い立ってSyakの所に立ち寄ってみた。 彼と話すと「X-18で金庫を捜せ」というタスクが出た。 恐らくはサブタスクと思われるので、暇な時にでもDark Valleyに行ってみよう。

■Bar
Fangに手紙を渡して話すと、「古い仲間を助けて欲しい」という依頼を受ける。 彼の名は「Denis」、居場所は恐らくはRed Forestのフォレスターの家の近くにある廃坑らしい。

又々とんぼ返りである。 お役所の役人みたいに一つずつ言わずに、全部纏めて話して欲しいもんだよな。 ファストトラベルファストトラベル・・・

Army WarehouseからLimanskへの道を取って見たが、Red ForestからLimanskへは行けるが、逆はこの時点では不可だった。 ロードして地道にRadar経由でRed Forestに向かう。

■Red Forest
Denisのいるらしい廃坑は、灰色マークが出ているので直行。 中には多数のコントローラーやスノークがいる。

ようやくDenisを見つけたが、これから彼を塔の近くの門までエスコートしなければならない。 Denisと会った後は人間の敵も出るので銃撃にも注意、彼が死ぬと当然タスク失敗となる。

出口近く迄来ると、Shadowman達が助っ人に来る。 困った時にはお互い様だよなどと彼は言う。 これは有り難い。 但し、敵と早合点して彼らを撃つと即敵対、相手は数が多いだけにタスク遂行は非常に困難になる。

後はDenisを塔の近くのゲートまで誘導するだけだ。

■Bar
Fangと話すと「Cordonで占星術師を見つけろ」とアドバイスされる。 この後のタスクでOld Villageが開くらしい。 楽しみである。

■Cordon
Astrologerはたき火の前にいた。 彼は「私は新しい地域に向かって出発する。 そこで女の子を捜すのだ。 そしてPantherを殺さなければならない。 君はそれをやってくれるか?」と聞く。 無論Strelokは断る。

そしてSidorovichのバンカーに向かう途中、SMSが入る。 Fangからである。

「Strelok、PilgrimがOld villageで罠に落ちた。 詳細は不明だが、急いでそこへ向かってくれ」

こうして又Secret Pathが開いた。 Old villageへはPripyatから行くのである。 
歩いて行くにはあまりにも遠いので、大枚叩いてFanaticにPripyatへのテレポートを頼んだが、今回もテレポートは出現しない。

私の場合、このトレーダーのテレポートが出現するのはYantarのSakharovだけで、ドクターもFanaticもテレポートが出ないのだ。 なのでいつもお金とアーティファクトの無駄遣いになる。(・_・、)

なのになんで毎回頼むのだって? それは勿論楽したいからに決まってる。 

■Old village
移動地点の直ぐ傍にPilgrimはいた。 狭苦しい穴のような所で、彼はここに閉じ込められているようだ。 どこかの特殊部隊がこの村を占拠しているとのことである。

扉はあるが、扉から出ようとすると元の位置にテレポートされて出られない。

クリックすると元のサイズで表示します

その時外から一人の男が近づいて来た。

と・・・

テレポートの光の輪が消えた!

クリックすると元のサイズで表示します

その男に話すと「俺はここに捕らわれている弟を助けるために来た。 テレポート解除のツールを持っている。 敵はこの村のストアにいるようだ」という。 彼はKolmogorovsという。 

こうしてKolmogorovsと協力してこの村の敵を倒すことになった。 牢の外に出てみて気がついたのだが、この村はSP2のパン屋のある村のマップだった。w  

平和維持軍地域のSidorovichがいた村である。

閉じ込められていた牢は、パン屋そのものだった。 無論内部のデザインは全く別物ではあるが。

AMK Narodnaya Soljanka(NS) プレイ日記再開その35へ続く
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ